ロボットのつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 春を告げる庭の花

<<   作成日時 : 2016/03/29 12:36   >>

ナイス ブログ気持玉 107 / トラックバック 1 / コメント 0

我が家の玄関前には、猫の額ほどのスペースがあり、そこに家内が草花を植えて、楽しんでいます。

ロボット(私)は、まったく無関心だったのですが、ブログを始めてブロ友の「花」の記事を拝見するようになってから、いくらか事情が変わりました。(^^♪

つまり、ブログ記事の ”ネタ切れ” の際に、ロボットの下手な文章の日記で更新するよりも、「花」の記事が好都合であることを知り、その際には、カメラを向けて・・・。

その程度の関心なのですが、理由はともあれ、カメラを向けてやれば、家内も少しは喜んでいる風ですから、「一石二鳥」?・・・。(笑)

と、云うことで、過去にも何度かご案内しましたが、春を告げる庭の花にカメラを向けてみました。

画像


画像

キクザキイチゲ(写真上参照)
 キンポウゲ科、イチリンソウ属の山野草で、がく片が花弁のようになる花。

近畿以北から北海道に至る地域の落葉樹の林床に多く見られるそうですが、我が家へは17年ほど前に他の花の鉢と一緒に、しかも雑草と間違えるほどの小さな葉の一株が偶然にも運ばれました。

その出来事は、娘の『結婚』と深く関係しているので、記念にもなり、大切にしています。(*^^)v

清楚な感じで、ロボットの好きな花の一つですが、この花は一日で三つの姿を楽しませてくれるので(その姿はこの記事で紹介しました)、特に好きです。

ところが、ここ数年、花の数が少なくなっているようなので、ちょっと気がかりです。( 一一)

よく似た花に、アズマイチゲ(キンポウゲ科、イチリンソウ属)がありますが、それとは葉の形で(周囲の切れ込みに注目して)見分けられ、アズマイチゲは切れ込みが浅い(ほとんど無い)そうです。

なお、『・・・イチゲ』は、漢字では 「一華」と書き、一つの茎に一つの花が咲くことから名付けられたようです。

花言葉は、「静かな瞳」、「追憶」、「耐え忍ぶ恋」。


画像画像

スイセン(写真上参照)
 ヒガンバナ科、スイセン属の花で、春を告げる草花として古くから親しまれているようです。

単に「スイセン」というと、古来より日本で野生化しているニホンズイセンを指すことが多かったようですが、ラッパスイセンなど色や形の異なる種や品種が多くあり、この属に含まれるものを総称してスイセンと呼んでいるそうです。

海外の園芸品種などを総称して「セイヨウスイセン」と呼ぶこともありようですが、そのような名前のスイセンはないそうです。

スイセンの名は、漢名の「水仙」から読まれて名付けられたようですが、学名の「Narcissus(ナルシサス)」は、ギリシア神話に登場する美少年ナルキッソスに由来するそうで、自己陶酔型の人を意味する「ナルシスト」の語源でもあるようですから、後で出てくる花言葉は「推して知るべし」なのですが・・・。

ところで、我が家のスイセンは、娘が小学生のときに通っていた学習塾の先生から頂いたのを・・・、ですから、『30年モノ』です。(娘の歳がばれそう(笑))

なお、ニホンズイセンは、花が径3pほど、花は香りがあり周囲の花弁は白く、真ん中にある副花冠(ふくかかん)といわれる筒状の部分は少し短く黄色い。

花言葉は、一般的に、「うぬぼれ」、「自己愛」ですが、写真のような黄色いスイセンに限って、「もう一度愛してほしい」、「私のもとへ帰って」だそうです。(^^♪

画像サクラソウ(写真右、下参照)
 サクラソウ科、サクラソウ属の多年草。

北海道南部、本州、九州の高原や原野で見られるようです。

また、埼玉県と大阪府の県(府)花に指定されているそうで、ロボットの地元埼玉県では、さいたま市桜区に「田島ケ原サクラソウ自生地」があり、国の天然記念物に指定されています。
地名の桜区も「桜」ではなく「サクラソウ」に因んで名付けられたそうです。

ニホンサクラソウ(日本桜草)とも呼ばれるが、サクラソウ属の植物は数百種あるそうで、一部のサクラソウを除くと花の形や草姿に極端な違いがないので、「サクラソウ」を総称とすることが多いそうです。

Web や手もとにある図鑑を見ても、ニホンサクラソウと西洋サクラソウなど他種との見分け方が明らかでないので断言できませんが、写真のサクラソウは、ニホンサクラソウではないと思います。
画像

ジンチョウゲ(写真下参照)
 ジンチョウゲ科、ジンチョウゲ属。 常緑の低木で、草花ではありませんが、春の季語としてよく歌われるそうですので、載せました。

原産地は中国南部で、日本では室町時代頃にはすでに栽培されていたそうです。

花は、花弁の外側が紅色で内側が白色のウスイロジンチョウゲと、外側も白色のシロバナジンチョウゲなどの種類があるそうで、我が家には、この二種が咲いています。

いづれも、花は地味?ですが、強い芳香を放つので、その香りで春を告げている感じです。(^^♪

挿し木で増やすのが一般的だそうで、家内も、そのようにしたようです。

花言葉は「栄光」、「不死」、「不滅」、「歓楽」、「永遠」。

画像

画像

画像
シロバナジンチョウゲ

画像

画像
ウスイロジンチョウゲ



<おまけ>
 レンズを向けるのがちょっと遅くなりましたが、この日(3月26日)にもまだ咲いていて、ロボットも後ろ髪を引かれる思いでしたので、レンズを向けてみました。(笑)

画像
ウメ

画像
クリスマスローズ





      













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 107
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
練馬区立「牧野記念庭園」へ
この日は、東京で「春一番」が吹iいて暖かかったので、予定よりも早く出かけて、何度か訪ねたことのある「牧野記念庭園」に立ち寄ってみました。 ...続きを見る
ロボットのつれづれ日記
2017/02/21 18:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

ブログ内ウェブ検索

春を告げる庭の花 ロボットのつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる