ロボットのつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 新幹線で「北海道の旅」(2)

<<   作成日時 : 2016/08/19 09:49   >>

ナイス ブログ気持玉 80 / トラックバック 0 / コメント 0

旅の2日目は、西大沼温泉からバスで積丹半島の神威(かむい)岬と島武意(しまむい)海岸へ向かいます。

神威岬自然公園

 途中でトイレ休憩が入るとは云え、西大沼温泉から積丹半島までバスに乗りっぱなしの約4時間は、ちょと遠〜い感じ。( 一一)

 到着。 神威岬まで行くには、バスを降りて7分ほど歩いたところにある女人禁制の門をくぐり、遊歩道「チャレンカの小道」をたどって・・・、往復約1時間ですので、家人は文字どおり(?)女人禁制の門まででリタイアです。(笑)

画像

女人禁制の門(今は女性も通れます(笑))。遥か先に神威岬の灯台が・・・。


画像

暫く歩いて振り向くと、チャレンカの小道と女人禁制の門が望めます


 ところで、何故、女人禁制の門が・・・?

 男・女 ⇒ 恋愛 ⇒ 結婚 ⇒ 家庭

つまり、神威岬までは険しい地形ですので、その場所に「家庭」が築かれるのを、ときの治政者が嫌って、抑制 したようです。

また、源義経を慕ってこの地まで追ってきた若い女性(チャレンカ)が、願いがかなわず神威岬の海に身を投げてしまった。 それ以来、女性を乗せた船がこの沖を過ぎようとすると必ず転覆したため、神威岬は女人禁制の地となった。という伝説もあるようです。

画像

灯台まではまだ遠いが、シャコタンブルーが視界に入ってきました〜(^^♪


画像

神威岬とシャコタンブルー


画像

シャコタンブルーをカヌーで遊ぶ人たち


灯台のすこし先が神威岬の突端です。
出発時間の関係で途中で引き返す人も多く、ツアー同行者の約1割 しか到達できなかったそうですから、ロボットが完歩した証拠写真は必見で〜す。(笑)

画像画像
           神威岬の突端              灯台(クリックすると・・)


島武意(しまむい)海岸

画像 神威岬からバスで15分ほど美しい日本海を眺めていると到着です。
 透明度が高く「日本の渚百選」にも選ばれた神秘的な美しさをたたえた海岸です。

 おっと!、積丹半島は、目を喜ばせるだけでなく、舌も喜ばせてくれたのを、うっかり忘れるところでした。( 一一)

この日は、ここの食事処で昼食をとり、他に類をみない甘さの「ウニ丼」を頂いたのでした。(^^♪

 ロボットの手は、好物の「ウニ」に冷静さを失い、シャッターを押すよりも先に箸をつかんでしまいましたから、見苦しい写真になりましたので、遠慮がちに貼り付けました。(笑)

画像

島武意海岸

洞爺湖温泉

 2日目の旅の終着地は、洞爺湖温泉。
洞爺湖の畔にあるホテルで温泉に浸かり、3日目の旅に備えて英気を養いました。

画像

ホテルのロビーから夕陽が沈んだ洞爺湖を望む
うっすらと雲がかかった左の山は、“蝦夷富士”と呼ばれる羊蹄山


今晩は、洞爺湖の花火を定員700名の遊覧船から観賞したのですが、3日目の旅の記事と一緒にご覧いただくことにいたします。

3日目の記事へのご来訪をお待ちしています。(笑)


<つづく>




      










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 80
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

ブログ内ウェブ検索

新幹線で「北海道の旅」(2) ロボットのつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる