ロボットのつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「すみだ北斎美術館」へ

<<   作成日時 : 2017/11/07 09:00   >>

ナイス ブログ気持玉 63 / トラックバック 1 / コメント 0

ロボット(私)の突発的な体調悪化が原因で、2ケ月近くブログを休んでしまいました。( 一一)
三泊四日の入院治療を経て、これまでの生活状態に回復し、日課の散歩(ウォーキング)を一足先に再開 しましたので、次は、認知機能の衰えが進まないように、こちらも再開です。(笑)
従前どおり、よろしくお願いいたします。<(_ _)>画像

先日、NHKこの番組を視聴 したことで、昨年開館した「すみだ北斎美術館」へ行ってみようと思っていたのを思い出 し、再び『忘れないうちに』、と思って(笑)、行ってきました。

画像
JR総武線「両国駅」から5分ほど歩くと、こんな
立派な道標が目に入りました

この道標のある道路の表示は「北斎通り」で、この辺りが葛飾北斎の生誕地だそうです。

画像
児童公園の一角に建てられ、大胆なスリットが
印象的な建物、これが「すみだ北斎美術館」


画像
遊ぶ子どもを眺めながら、すみだ北斎美術館へ
近づくと、スカイツリーが視界に入ってきました

ロボットは、スカイツリーに目を向けただけでなく、日課の散歩(ウォーキング)で児童公園に立ち寄り、子どもたちと戯れている影響からか(?)、遊んでいる光景をしばらく眺めてしまいました。(笑)

画像
お待たせしました〜(笑)、これが「すみだ北斎美術
館」の入口であり、建物の裏側に出られる通路です

画像
ここは、4Fの展望ラウンジ、ここまでは無料で入館でき・・・


画像
展望ラウンジでは、北斎の一部の絵と「北斎漫画」の本も見られます


ロボットは、1Fの北斎・常設展観覧チケット売り場でチケットを入手(シニア観覧料:300円)しましたので、4Fの常設展示室へ・・・。

画像
展示室の壁などは全て黒塗りで、暗室のような、こんな雰囲気です


作品(高精細レプリカ)は、次のように分けられて展示され、解説されていて、分かり易かったです。

作品の展示区分をまとめてみました 
年 代
年 齢
絵の特徴
コメント
1760〜1794
1〜35歳
習作の時代
6歳頃から絵に興味を覚えた。
浮世絵界にデビュー
1794〜1804
35〜45歳
宗理様式の時代
江戸琳派の世界へ。
宗理(そうり)の雅号を用いた
1804〜1811
45〜52歳
読本挿絵の時代
人気イラストレーターとして活躍。
「葛飾北斎」の雅号が登場
1812〜1829
53〜70歳
絵手本の時代
弟子が多くなった。
絵手本の制作に情熱を注いだ
1830〜1833
71〜74歳
錦絵の時代
「冨嶽三十六景」の制作。
風景版画や花鳥画が多く制作
された
1834〜1849
75〜90歳 
肉筆画の時代
晩年まで画道を追求。
真の絵師を切望 しつつ、他界


画像
作品は掲示だけでなく、タッチパネル式情報端末で、解説も・・・


北斎の作品は、ゴッホモネなど海外の多くの芸術家たちに影響を与えたといわれています。

特に、「冨嶽三十六景」中でも「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」は著名ですので、写真を貼り付けようと思ったのですが、ロボットのこの記事の写真と重複しますので省略します。

画像
北斎のアトリエ、傍らの女性は娘の阿栄です。(説明は写真をクリック)


画像
北斎常設展の鑑賞を終えると、夕暮れ時で、月光が・・・。
美術館のスリットが見えるように、あらためて撮りました





      













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 63
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
旧安田庭園
ここは京都?!、、いいえ、JR総武線、両国駅近くの大名庭園で〜す これで、前回の記事をご覧いただいた方には、なるほど〜、と、お分かりと思いますが、・・・ ハイ、すみだ北斎美術館へのついでに立ち寄ってみたのです。 ...続きを見る
ロボットのつれづれ日記
2017/11/14 08:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

ブログ内ウェブ検索

「すみだ北斎美術館」へ ロボットのつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる