二人で散歩!?

画像



“二人で散歩”といっても、家内が相手ではない。

旅の友人を“旅友”、メールの友人を“メル友”、そして山登りの友人を“山友”などと呼ぶ?ようだが・・・、、相手がウォーキングの友人なので、“ウォ友”と呼ぶことにする。(笑)

その“ウォ友”については、以前のこの記事「七福神めぐり(日本橋界隈を歩く) 」などで何回も登場してますので詳述は省略しますが、互いに歩くことが好きで、最近のTV番組にある「○○散歩」のように歩いては、名所、旧跡などを巡って楽しむ兄貴なのです。

今回は、旧山崎家別邸(市指定文化財)の見学と、元小結 舞の海 秀平氏の講演を聴きに行こう。。という、、ユニークな散歩になりました。(笑)

旧山崎家別邸とは、川越の老舗菓子店「亀屋」(1783年創業)の五代目嘉七氏の隠居所として大正13年に建設され、陸軍大演習などでこの付近に訪れた皇族方がご宿泊されるなど、川越の私的迎賓館となった建物です。

最寄の駅「川越」または「本川越」から約20分程度の位置にあり、往復で約40分のウォーキングとなる。

何度か歩いたことのある古い蔵造りの町並みを通り抜けて、あらかじめ地図で確認しておいた細い道を曲ってしばらく進むと、特別公開だからか案内係が立っていて迷うことはなかった。

画像
目に留まった洋風建築の歯科医院

この細い道で目に留まった歯科医院のグリーンの建物(上写真参照)もウォーキングの成果としてレンズを向けた。(後日、調べると、大正2年に建築されて2001年に川越市教育委員会の伝統的建造物指定を受けて改修され、2002年には「時代を映した医院建築」 として“かわごえ都市景観デザイン賞”を受賞した建物であった。)


さて、旧山崎家別邸の敷地面積は2,300㎡、建物の延べ面積約250㎡、数寄屋造りの和室には日本の各地から選び抜かれた良材が使用されて贅沢な造り、との説明・・・
しかし、写真撮影は禁止。。ということで、アールヌーボーの甘さを残すデザインのステンドグラスも印象的であったが、残念ながら室外からの撮影となった。(下写真参照)

画像
旧山崎家別邸 玄関
  

画像
旧山崎家別邸 庭側

注)旧山崎家別邸の特別公開期間:平成19年10月17日~11月1日


次の、舞の海 秀平氏の講演は、両国の江戸東京博物館(写真トップ参照)のホールでの開催ということで、埼玉県から東京都への大移動(念のため加筆しておきますが、この移動はウォーキングの対象ではありません(笑))です。

演題は「決してあきらめない」(下写真参照)となっていますが、聴講者の関心ごとである最近の大相撲界での不祥事(朝青龍問題や新弟子の死亡事件)を積極的に取り上げて、正面から自分の考えを述べると、聴講者は身を乗り出すように聞き入り、時折り笑いと拍手の渦が巻き起こる・・・

そして、彼の相撲部屋への入門から引退までの苦労話や、NHKの大相撲解説者になってからの秘話、裏話も聞かせてもらった。。いずれにしても、彼がたびたび「ここだけの話ですが!」と念を押していたので、詳細は伏せておきます(笑)が、入門検査で身長不足を補うために頭にシリコンを入れた整形手術が、“大塚整形美容外科”だった・・とは初めて知った。

画像



相撲の話を聴いたせいか、夕食は「若貴」という屋号の寿司屋に入って兄貴と語らい、次回の約束をして今日の散歩を終えた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年11月03日 20:58
 こんばんは
>埼玉県から東京都への大移動・・・
 :このあたりの展開がユニークですね!ロボットさんの発案でしょうか。普通、ウオーキングの途中にこんなに”大移動”はしないでしょう!
>「ここだけの話ですが!」・・・
 :アハハ 舞の海さんは語り口が上手いですね~。大相撲が始まる週に、ラジオの番組で展開の予想をしているのですが、なかなか好感が持てます。解説者になって成功ですね。
2007年11月03日 21:36
こんばんは
いいウオ友をお持ちでいいですね
そんな楽しいウオーキングなら足取り軽く話もはずんで時間のたつのも早いでしょうね
舞の海さんの講演は面白そうですね あの相撲界のことはどうなったのか気になるところです
命の重みを大切さを何故気がつかないのでしょうか
彼が命を落として教えてくれたものを忘れてはなりませんね ご冥福を祈るばかりです。
2007年11月03日 21:37
時さん
こんばんは。
早速お越し頂いてありがとうございます。(^^♪
ハイ!、ウォーキング重点ならば、普通こんな大移動はロスですのでやりませんが、兄貴の足が調子悪いので・・・、ウォーキング通が聞いたら笑うでしょう~。(笑)
>舞の海さんは語り口が上手いですね~。
:ハイ、私もそう思いました、、相撲界に残らず転身したのは大成功だったと思いますが、自身は残る方を考えていたようですから、残れなかった運命が・・・、人生は分かりませんね~!。
最後は人柄のウェイトが左右しそうですね。
今回の講演を聴いてますますファンになりました。
2007年11月03日 21:40
ここだけの話がとても気になりますね。朝青龍問題や新弟子の死亡事件は亀田家の問題にすっかりマスコミが移行して、このまま忘れらてしまいそうです。6月に東京に行った時はホテルの目の前が国技館でしたよ。江戸東京博物館も見えました^^♪時間がなくて寄れませんでしたが・・・。
片靴
2007年11月03日 21:48
小さな地方都市の菓子屋家業で、あのような別邸が建つとは、驚きです。きっと面白い裏話があったに違いありません、ご存命なら話を聞いてみたいものです(^^)
舞の海は、それほど地位が高くはなかったから、NHKの解説についても、批判や嫌がらせがあったろうと推察しています。でも、他の(元)関取だったら、あの「爽やかさ」は演出できないから、仕方がありませんね。
2007年11月03日 21:54
kumiさん
こんばんは。
早速お越し頂いてありがとうございます。(^^♪
>いいウオ友をお持ちでいいですね
:ハイ、大切にしたいと思います。話も弾みますよ!!
kumiさんのブログに出てくるお友達は“カメ友”ですね!(^^♪
>あの相撲界のことはどうなったのか気になるところです・・・
:ハイ、その通りですね。。舞の海も心を痛めていましたが、相撲界全体がそのように理解されてしまうのを心配していました。
そして、朝青龍問題でも本音を語ってくれました。
2007年11月03日 22:06
湖のほとりから・・・さん
こんばんは。
早速お越し頂いてありがとうございます。(^^♪
>・・・亀田家の問題にすっかりマスコミが移行して、このまま・・・
:ハイ、そうですね!。。マスコミは何が大切か?より、大衆が飛びつく新鮮なニュースに・・・、、こちらは人命に関わることですから忘れてはいけませんね!。
>・・・ホテルの目の前が国技館でしたよ。
:そうだったんですか!、、湖のほとりから・・・さんは、無断で頻繁に本州へ来られているようですね~!(笑)
次回は、江戸東京博物館を是非訪ねて下さい~(^^♪
2007年11月03日 22:22
片靴さん
こんばんは。
早速お越し頂いてありがとうございます。(^^♪
>小さな地方都市の菓子屋家業で、あのような別邸が・・・
:ハイ、そうですね!、、やはり、先代は川越の経済界を主導する立場にあったようですから、・・・
>きっと面白い裏話があったに違いありません、・・・
:ハイ、私もそう思います。(^^♪
>舞の海は、それほど地位が高くはなかったから、NHKの解説についても、・・・
:講演の中の話では、当初本人は断ったそうです。
彼のことですから、批判や嫌がらせがあったことは口にしませんでしたが、当然あったろうと思いますね!
彼は、「自分より身分の高い関取を批評することはとてもできない」と言っていましたが本心だと思いますね。
>・・・、あの「爽やかさ」は演出できないから、仕方がありませんね。
:全くその通りだと思います。。今回の講演も素晴らしかったです。(^^♪
ひまおやじ
2007年11月04日 20:39
先週,川越のくらづくり本舗(和菓子)にでかけてみました。趣のある建物ですね。お昼はいちのやの鰻,これまた結構なお味でした。
旧山崎家別邸・・ここにも探索の手を広げる必要が生じました。罪作りなロボットさんです^^;
2007年11月04日 20:57
川越は一通り見て知っているつもりでしたが旧山崎家別邸は知りませんでした。一見の価値がありそうですね。
今度見学してみます。
2007年11月04日 21:22
ひまおやじさん
こんばんは。
先週、川越を歩いたんですか!!、、??(@_@)
>お昼はいちのやの鰻,これまた結構なお味・・・
:負けた~!(笑)
>罪作りなロボットさんです^^;
:アハハ~、ほんとうに罪作りです、、期間限定公開で11月1日が最終日でした。(ごめんなさい)
2007年11月04日 21:34
ミニミニ放送局さん
こんばんは。
>川越は一通り見て知っているつもりでしたが・・・
:ミニミニさんは、ほんとうに良くご存知で感心していました、、この旧山崎家別邸は先月の17日からの期間限定公開ですからご存じなくて当然です。
そして、11月1日が最終日でしたので・・・(ごめんなさい)
読者にご迷惑になるといけないので、記事に加筆しておきます。
2007年11月04日 21:55
ウォー友さんと川越ウォーキング散歩素敵ですね 
川越の私的迎賓館 このような建物はどちらも撮影禁止のところが多いですね ただどちらも心地よいほどに磨きあげられてますよね
舞の海さんの「消してあきらめない」の言葉もいいですね ここだけの話も気になります もっと気になるのは
シリコンです、お相撲さんを卒業された後は取ったんでしょうか・・・・
2007年11月04日 22:23
グランドマザーさん
こんばんは。
ハイ、顔を逢わせれば歩いています。(笑)
>・・・どちらも撮影禁止のところが多いですね・・・
:ブログが話題になっている昨今ですから、許可しても・・・(笑)、何でも、フラッシュが保存物に悪影響があるとか!?
>ここだけの話も気になります・・・
:アハハ~、不特定多数の人が入場しているのに「ここだけ・・・」は、笑いを誘うためでしょうが、話がお上手です。
シリコンを取ったのか質問すればよかったですね~(笑)
2007年11月05日 22:03
旧山崎家別邸の建物すばらしいです。都市景観デザイン賞のかちがあります。色も素敵なものです。元は歯医者さんとはびっくりです。
2007年11月05日 22:27
野次喜多日記さん
こんばんは。
私の説明が悪くて・・・、いま、文章を少し修正しました。
都市景観デザイン賞の建物(歯科医院)と旧山崎家別邸とは全く別物です。
ちょっと写真が少なくて、寂しかったので、目に留まった洋風建築の歯科医院を追加したのが失敗でした、、ごめんなさい。<(_ _)>
2007年11月06日 12:12
ロボットさん、こんにちは。
沢山歩いて、笑った後だけに“オニイチャン”とのお寿司は美味しかったことでしょう。
息子は若いのに、なぜか相撲ファンで、結婚式のケーキは土俵型でした。国技館にも良く行くんです。
今の相撲界は、不祥事や日本人力士不在?などで低迷していますが、国技である相撲を誇れるよう、舞の海さんの“ここだけの声”?などを、相撲界に活かしていただきたいものです。
2007年11月06日 13:30
>相手がウォーキングの友人なので“ウォ友”と呼ぶことにする。(笑)
:アハハ 素敵な“ウォ友”さんとの楽しい一日でした
川越には歴史を感じる建物が多いいようです 旧山崎家別邸もすごい! 当時は珍しい価値ある建物だったでしょうね ロボットさんもお人が悪いです~あと一年後でなきゃ見学できないとは…たった今の事さえ明日には忘れてしまう私ですもの…来年の十月には早めに予告してくださいね(笑)そう言えばどう見ても銀行に見えない立派な洋館だての銀行が市内に建っていて びっくりした記憶がありますが…あれはどうなったのでしょうか?
2007年11月06日 21:40
けっこちゃーんさん
こんばんは。
ハイ、沢山歩いて、よく笑いました~(^^♪
一杯飲みながらのお寿司は格別でしたヨ~。(*^^)v
ご子息は大相撲ファンですか!、、結婚式のケーキが土俵型とは、並みのファンではないですね~。(驚)
>今の相撲界は、不祥事や日本人力士不在?などで低迷していますが、国技である相撲を誇れるよう、舞の海さんの・・・
:ハイ、その通りです。舞の海さんの建設的なご意見に場内からも拍手の嵐が巻き起こりました。
朝青龍関に対しては辛口の評価をしてましたよ~。
2007年11月06日 21:54
メダカさん
こんばんは。
ハイ、歴史を感じさせる建物が多いですね!、、旧山崎家別邸も、大正の建物として見るとすごいと感じました。
>ロボットさんもお人が悪いです~あと一年後でなきゃ見学できないとは…
:アハハ、一本やられました~!!、、早速 加筆しておきます。
来年のことを言うと鬼が笑うというから・・・、#%&*$??\ ほんとうに来年と思ったんですか??(笑)
例の埼玉りそな銀行の建物ですね!!、、未だありますよ、あれは国の登録有形文化財です。
メダカさんは何でも知ってらっしゃる~♪。
2007年11月06日 22:17
“ウォ友”良いですね!名所、旧跡を巡って講演を聴くなんと素敵な企画でしょう。 舞の海さんの語り口は好きです。
お蔭様で埼玉の様子が少し解って参りました。ご紹介楽しみです。
2007年11月06日 22:47
こんばんは
ロボットさんの元気な元はウォーキングですね。ウォ友と楽しいひと時を過ごされたのですね(^_-)-☆
舞の海さんお話も楽しそうで私も聞きたかったです。興味深々です!!
2007年11月07日 21:25
つくしさん
こんばんは。
大変遅くなって申し訳ございません。
“ウォ友”との休日の行動をお褒め頂いて、嬉しいです。(^^♪
ハイ、舞の海さんの語り口はとても好感が持てますね~。そして考え方も偏りがなく聞き入れ易いですね。
当日は大拍手でした。
>お蔭様で埼玉の様子が少し解って参りました・・・
:そう言って頂くと記事にした甲斐があります、、うれしいです。(^^♪
2007年11月07日 21:33
blog日和さん
こんばんは。
大変遅くなって申し訳ございません。
ハイ、歩いたときは体調がいいですね~。一週間に3日以上、1回に30分以上歩くように心がけています。
“ウォ友”と一緒の場合は、話も弾むので楽しいですよ!!。
舞の海さんのお話は楽しく聴くことができました。
本音で話されるので、聴講者も真剣でした!(笑)
2007年11月08日 00:36
かわごえと言う小さな地方都市の(大変失礼な言い方でごめんなさい)お菓子屋家さんが素晴らしい別邸を建てられているんですね。
びっくり!
それだけ良い時代だったということかしら?

ところで勝手に兄貴と決めて・・・・。
本当のお兄さん?
どうでもいいことと言われそうだけれどなぜか気になって(笑)
“ウォ友”使いたいけれど少し無理がありそうな気もして・・・・
相撲はグロテスクであまり好きではないけれど、舞の海さんの相撲界裏話は聞いて見たいな。
2007年11月08日 10:00
ろこさん
おはようございます。
>かわごえと言う小さな地方都市の・・・
:そうですね!、何でも川越の経済界を主導する立場にあったようでしたから、単なる菓子屋とは違うようですね。
>ところで勝手に兄貴と決めて・・・・。
:アハハ~、親しい間柄の友人ですから本人が記事を読んでも怒らないでしょう。(笑)
>“ウォ友”使いたいけれど・・・
:ろこさんは真面目で正直な人です。私もそう思います(笑)
2007年11月11日 15:03
お久し振りです^^
“二人で散歩”といっても、家内が相手ではない。
というので、じゃぁどなたと?とついつい食いついてしまいました^^;
友人とウォーキング、楽しい時間ですね!
2007年11月11日 16:17
みどりさん
ご無沙汰しております。<(_ _)>
一年振りでしょうか!?、、
>・・・じゃぁどなたと?とついつい食いついて・・・
:アハハ~、絵手紙のみどりさんに食いついて頂いてうれしいです。(^^♪(笑)
ハイ、友人と楽しい時間を過ごしました。

この記事へのトラックバック