目で息を抜く??

画像


この日は、月1回の「早朝寄席」がある日なので、休日にしては珍しく早めの外出となった。

いつものように、早朝寄席が終わって友人と昼食、そして談笑の時間を楽しんだが、恒例のウォーキングは友人の膝の調子が思わしくないので、今回も中止した。

しかし、このところの少なからず緊張を伴う仕事が一段落したことによる安堵感からか、「せっかく田舎?(埼玉)から華の東京?(練馬区)へ出て来たのに真昼間に帰宅するのも何だナ~」と感じたので、目を楽しませ、息抜きをして帰ることにした。(笑)

早朝寄席の会場である「IMAホール」近くのショッピング街でもクリスマス気分を盛り上げようと、ツリーの装飾に一生懸命・・・、新聞やニュースで話題になるような繁華街の電飾ツリーには及ばないが、トップがファインダーに入らないほど大~きい!!(笑)(写真下参照)

その横では、ムーミン劇場が開催されていて、こちらも息抜きには好都合であったが、隣に孫が不在なのが何とも虚しい。(写真下参照)

画像 画像


「目を楽しませ、息抜き」といえば、この時季何といってもイルミネーションでしょう!!。
と、いうことで「光都東京・LIGHTOPIA 2007」などを見ることにしたが、電飾開始までには時間がある。

画像大手町に着いたとき、“ブログ友”の「ひまおやじ」さんのこの記事を思い出したので、イルミネーションの点灯までの間、皇居東御苑を見学することにした。

大手門をくぐって後ろを振り返ると、パレスホテルなどのビル郡だろうか近代的な建物と門とが同時に視界に入り、しばし今昔の感。(写真下参照)

三の丸尚蔵館では「祝美(いわいのび)」と題して、大正期皇室御慶事の品々の展覧会が会が開催されていて、大正期御慶事の際に奉祝のために製作され、献上された美術工芸品の華やかで美しい作品が数々展示されていた。

開催期間は平成20年3月9日までなのでご覧になりたい方にはご参考まで。(写真右参照)

画像


展覧会を見た後、同心番所、百人番所、松の大廊下跡なども見学したのだが、紙面?の関係で省略し、イルミネーションの写真をご覧いただくことにする。


「光都東京・LIGHTOPIA 2007」というのは、大手町会場から有楽町会場までの7つの会場の光の祭典を総合して呼ぶそうだ。

トップの写真は日比谷公園で初のイルミネーションイベント「TOKYO FANTASIA 2007」による日本一高いクリスマスツリーで、上の7つの会場には含まれていない。

7つの会場は、照明デザイナーの石井幹子氏と、空間プロデューサーの新屋真和氏が分担して手がけたもののようだが、すべて見ることは出来なかった。

それでも、十分に目で息抜きが出来た。(笑)

三脚も準備しなかったので、写真に撮れたものをご覧いただくことにする。

皇居外苑会場(和田倉噴水公園)
 明り絵ファンタジア:著名人や千代田区の小学生が、<地球・環境・平和>をテーマに描いた明り絵。(さだまさし氏、テリー伊藤氏の名前が見える) 

画像



丸の内仲通り会場
 フラワーファンタジア:17万鉢のパンジーで、花と光のアートを展開。

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年12月25日 11:47
お早うございます。
今月の「早朝寄席」どんなお題だったのでしょうか…思えば夏の頃でした。正朝師匠の切り絵のあった記事を拝見 わっ たのしそう~あの日以来、押しかけ女房の如く居座ってしまいました おゆるし下さい 御迷惑でしょうが このまま居座らせて頂けたら嬉しいです。 さてさて華の東京(?)では思う存分お楽しみでしたね 背の高いイルミやムーミン劇場をみて 
>隣に孫が不在なのが何とも虚しい
:やっぱり…K君がご一緒だったら ワッすごい!とか ほらほら見てごらん!など言いながら…お孫さん思いのロボットさんの気持ちよ~く解りります。 イルミが点灯するまでの時間を 有効に過ごしました 東御苑 私も夏に…静かで好いところですよね。 日本一高い日比谷・丸の内仲通り等などいいものを沢山見せて頂きました これで私も目から息を抜くことができました ありがとう!
2007年12月25日 19:56
「早朝寄席」が有るとはこれまた珍しいです。
なんと言っても12月はイルミネーションでしょうか。特に東京は派手のようです。丸の内仲通りはものすごいですね。見たいのですがなかなか億劫でいけません。ロボットさんので満足しています。
ひまおやじ
2007年12月25日 21:09
きれいですね~ 三の丸もご覧になってよかったですね。 この休みに、自分も丸の内に出かけてみようと思います。
 あの記事、思い出していただきありがとうございました^^。
2007年12月25日 21:40
メダカさん
こんばんは。
早速お越し頂いてありがとうございます。
そうでしたね~!、メダカさんと初めてお会いしたのは昨年の夏、9月も押し詰まった夕暮れ時でした。それなのに、何故か「早朝寄席」の話に意気投合しましたね~、あれ以来、付かず離れずの関係で・・・、とても嬉しいです。(笑)
今回の早朝寄席のお題は、「ふぐ鍋」でした。前日の会社の忘年会が「ふぐ鍋」でしたので落ちが出る前に笑っちゃいました。(笑)
ハイ、孫が居ないのに貼る写真ではなかったのですが・・・、解って頂いて涙が出るくらい嬉しいです。(T_T)
東御苑はメダカさんも行かれましたか!、静かで好いところでした。
>これで私も目から息を抜くことが・・・
:アハハ~、呼応して頂いてありがとう!
2007年12月25日 21:51
野次喜多日記さん
こんばんは。
早速お越し頂いてありがとうございます。
>「早朝寄席」が有るとはこれまた珍しいです。
:入場料が100円といっても、埼玉からでは交通費が掛かってしまいますので・・・、あまりおススメは出来ませんが、、私は友人と会うのを楽しみに出かけています。
ハイ、この時季はやっぱりイルミネーションでしょう!!。このテーマはウェブリブログからも抽選で何か頂けるそうなので、密かに狙っています。(笑)
>見たいのですがなかなか億劫でいけません。
:そうですか!、私も埼玉ですが、頑張っちゃいました。(笑)
>ロボットさんので満足しています。
:そうですか!、それも嬉しいお言葉ですね!(^^♪
2007年12月25日 22:03
ひまおやじさん
こんばんは。
早速お越し頂いてありがとうございます。
>三の丸もご覧になってよかったですね。
:あの記事を思い出したので助かりました~、ブログを始めてからは、このようなことが多くあり、とてもお役に立たせて頂いています。
>きれいですね~
:ありがとうございます。丸の内のイルミネーションへこれからお出かけになるのでしたら、先ず丸ビルへ立ち寄って、「光都東京・LIGHTOPIA 2007」のパンフレットを見てから歩いた方がよいと思います。
>あの記事、思い出していただきありがとうございました^^。
:こちらこそ、お礼申し上げます。
2007年12月25日 22:57
こんばんは
クリスマスはイルミネーションですね(*^_^*)
とっても綺麗ですね。
いろいろな場所で本当にいろんなイルミネーションに出会います。この目では見てないですが皆さんのブログで見させていただいています。(^_-)-☆
2007年12月25日 23:57
今晩は
やっぱりイルミネーションは奇麗な色がないとだめなんですね。
改めてそう思いました。

都内のすぐ近くに行っていながら、私にとっては仕事をする場所でしかなく、自宅と職場を往復するだけです。
テレビに映し出される都内の美しいイルミネーションの光景に知らない土地の風景を見ている思いです。
ちょっぴり情けない・・・・(;一_一)
丸ビルへ立ち寄って、「光都東京・LIGHTOPIA 2007」のパンフレット・・・
ヒントですね。メモメモです(笑)
日比谷公園のイルミネーションイベント「TOKYO FANTASIA 2007」・・・日本一高いクリスマスツリーですか。
色々と考えだすものですね。
じっくりと楽しませて頂きました。
みどり
2007年12月26日 15:20
私はこちらで目で息抜き、楽しませていただきました。ありがとうございます!
ムーミンの所では、やっぱりお孫さんならとても喜ぶだろうなって思いますね。
ぁ、ムーミンのお話、大好きですよ*^^*
2007年12月26日 21:53
blog日和さん
こんばんは。
こんばんは
早速お越し頂いてありがとうございます。
>クリスマスはイルミネーションですね(*^_^*)
:そうですね!、ブログ仲間のあちらこちらでアップしてますから、いろいろなイルミネーションが見られますね!!。
アハハ~、blog日和さんはご自宅で、暖房のある部屋で・・・、外は寒いですからそれもいいかも知れません。(笑)
2007年12月26日 21:55
ろこさん
こんばんは。
早速お越し頂いてありがとうございます。
>やっぱりイルミネーションは奇麗な色がないとだめ・・・
:ハイ、ろこさんがご自宅でLEDの飾りを撮られたのと同じように、丸の内でも白色のLEDを撮ったのですが、ダメでした~(笑)
>都内のすぐ近くに行っていながら・・・
:最近はロボットがろこさんのワークエリアを侵食ぎみかもしれませんね~。(笑)
>丸ビルへ立ち寄って、・・・
:あら!、コメント欄まで関心を頂いて、うれしいです。
ハイ、日比谷公園のは日本一だそうです。私も出かけて行って知りました。人出が多くて中へは入れませんでした。(ーー;)
>じっくりと楽しませて頂きました。
:そう言って頂くとアップした甲斐があります。。ありがとう。(^^♪
2007年12月26日 22:03
みどりさん
こんばんは。
早速お越し頂いてありがとうございます。
>私はこちらで目で息抜き、楽しませて・・・
:アハハ~、一本やられた感じですね!、これには反論の余地がありません。(笑)
でも、現物はもっと息抜きが出来ましたよ~!!。(^^♪
>ムーミンの所では、やっぱりお孫さんならとても喜ぶだろうなって思いますね。
:ハイ、残念至極でございました。孫が一緒ならもっと長く見ていられたのに・・・(笑)
>ぁ、ムーミンのお話、大好きですよ*^^*
:そうでしたか!。好きなのは子供だけではないのですね!!(安堵)
2007年12月27日 14:56
月1回の「早朝寄席」お楽しみですね。
都会にはこのような催し物があって羨ましいです。ムーミン劇場お孫さんに見せてあげたいロボットさんのお気持ち分ります。
地球・環境・平和をテーマに描いた明り絵本当にファンタジックで綺麗ですね。
久留米の目抜き通りも年末まではそれなりのイルミネーションを楽しんでます。
2007年12月27日 17:49
 こんばんは 石垣・米原の素敵な民宿からアクセスしています。
>「せっかく田舎?(埼玉)から華の東京?・・・
 :私も他に行った際は同じような思いをしますが、ほとんど素通りです!情報不足が原因だと自分では思っていますが、ロボットさんは流石ですネ!!
>隣に孫が不在なのが何とも虚しい・・・
 :アハハ その心よ~くわかりますよ~
>同心番所、百人番所、松の大廊下跡など・・・
 :こんな漢字を見ると”田舎者”はドキドキします!
2007年12月27日 21:18
お久しぶりです
いい目の保養になりました やはり華の東京ですね イルミネーションが見事です
お孫さんと行かれたらとても喜ばれたことでしょうね 私も楽しませていただきました。
2007年12月27日 21:23
つくしさん
こんばんは。
ありがとうございます。
ハイ、月1回の「早朝寄席」は欠かせない楽しみになっています。気心の知れた友人との談笑の時間も憩いのひと時です。(^^♪
>ムーミン劇場お孫さんに・・・
:ハイ、残念でした。(-_-;)
明り絵はもう少し遠方から撮るとコンセプトがハッキリしたのですが・・・、小雨でしたが大勢の人が集まっていました。
>久留米の目抜き通りも・・・
:そうですか!、それぞれの地域で工夫を凝らしたイルミネーションがあって、それぞれに楽しめますね。
2007年12月27日 21:34
時さん
こんばんは。
海の向こうの遠方からアクセスを頂いて・・・、ありがとうございます。(笑)
流石といわれるほどではないのですが、出たときはついでに寄り道をすることが多いですね。
「早朝寄席」だけで帰るのはもったいない!!(笑)
孫に見せたら喜ぶだろうな~、と思うと・・・、つい写真まで載せてしまいました。(笑)
>・・・”田舎者”はドキドキします!
:アハハ、時さんは時代物が好きでしたね~、、失礼しました。この次は省略しないことにします。(笑)
2007年12月27日 21:42
kumiさん
こんばんは。
ありがとうございます。
何度お邪魔しても・・・、心配しておりましたが、
お元気そうで安心しました。
東京のイルミネーションも気に入って頂けましたか!、、そう言って頂くとアップした甲斐があります。(^^♪
>お孫さんと行かれたらとても喜ばれたことでしょうね
:ハイ、夜の部は除いても、ムーミン劇場だけは・・・、残念です。(-_-;)
ダンダンジュウロウ
2007年12月28日 23:35
奇麗ですね!「ミレナリオ」でしたっけ?あれは会社員時代に2回ほど行ったことがあります。仕事納めの日に仲間と観て、その後居酒屋へというパターンでした。日比谷公園のクリスマスツリーはテレビでも紹介していましたね。でも他の写真も奇麗ですね!
2007年12月29日 08:47
ダンダンジュウロウさん
ありがとうございます。
「東京ミレナリオ」というのは、神戸のルミナリエに真似て数年間続けられたようですが、2006年以降中止されているようです。
これは、「光都東京・LIGHTOPIA 2007」と称して、別モノのようです。
>・・・仕事納めの日に仲間と観て、その後居酒屋へというパターンでした。
:そうですか!、集客効果を狙っている訳でしょうから、当然のパターンでしょうね~(笑)
私は、目で息抜きをしただけでしたから、歓迎されない・・・(笑)
>・・・他の写真も奇麗ですね!
:そう言って頂くとアップした甲斐があります。ありがとございます。(^^♪

この記事へのトラックバック