国宝 薬師寺 展へ

画像


 「国宝 薬師寺 展」が3月25日~6月8日まで開催されることを知った家内が、「薬師寺は中学校の卒業旅行以来だから、ぜひ見たい」と言っていたので、ロボット(私)も一緒に出かけることにして、その機会をうかがっていた。

 開催直後と閉催間際、および大型連休中は混雑が予想される(勝手に推測)ので、"風薫る五月~♪”のこの時期(しかも平日)を狙って出かけてみた。

行列のできる・・・
 奈良の地に「平城京」が誕生してから1300年となる2010年まであと2年。ということで、「平城遷都1300年記念事業」の準備が進められているそうだ。

 東京国立博物館で開催されているこの「国宝 薬師寺 展」も、その一環のイベントということからか、"行列のできる法律相談所”ならぬ"・・・東京国立博物館”となって、建物外で「東博」と書かれた日傘を借りて行列を作ること一時間余り。
この絵画展のときや、この特別展のときよりも長蛇の列だった。
 と、いうことで事前に「精養軒」で済ませた昼食のエネルギーが始動したころのタイミングで館内入場となった。(笑)

バックシャン!?
 今回は、薬師寺の歴史と美のエッセンスを50余年ぶりに拝見することになるが、みどころは、何といっても日本仏教彫刻の最高傑作のひとつとして知られる金堂の「日光菩薩立像(上の写真の向って右参照)」と「月光菩薩立像(同左参照)」(いずれも国宝)が二体揃って寺外で初公開され、寺内では像の後ろに光背が立つので背面は全く見ることができないが、この展示では光背をつけずにあらゆる角度から見ることができる点だ。

 今月号の博物館ニュースでは、「ほとけさまは正面から拝むもの、背中にまわるのはいかがなものかと思われるかも知れないが、背面も見られることを前提に造ったとしか思えないほど美しい後ろ姿です」と解説しているが、まさにそのとおりのものだった。

 1950年代の流行語に"バックシャン”(後ろ姿だけが美しい人)という言葉があったが、この像はそれとは違って顔の表情やプロポーションも完璧だ!。(笑)
 この像は、女性?、男性?の質問が寄せられるそうだが、「菩薩はいずれも存在するので男女の区別はない」と、いうのが答であることを、見学後に平成館大講堂で開催された「薬師寺展ガイダンス」で薬師寺の僧侶からお聴きした。

画像奈良時代の美人!?・・・
 美しい人のお話しになったので、正直に云いますが、ロボットは美人画を観るのが好きなのだ。(笑)
 過去記事にある北斎展では、美人画の下着が透ける具合を凝視して、しばらく立ち止まったことを暴露したが・・・
 今回も、その精緻でふくよかな美しさを魅了してやまない奈良時代の絵画の名品「吉祥天像」(国宝)に目を細め、ゆっくり楽しんだ。(吉祥天:古代インド神話の女神。写真右参照)

 今回の展示は他にも多数ありましたが、紙面?の関係でここらで筆をおきます。

 なお、東京国立博物館を出てから東叡山寛永寺やその周辺を散歩しましたので、後日記事にできたらいいな!と思っています。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

2008年05月17日 10:48
高校の修学旅行で訪れた奈良薬師寺金堂の薬師如来と左右の日光・月光菩薩像 三体の美しい調和は印象的でした。
先日テレビで日光・月光菩薩像背面の紹介があり、その美しさに引き込まれました。二体は微妙に表現が違いますね。
360度写し出された脇侍像のポーズはみずみずしく生命力を感じますした。
実物をご覧出来て良かったですね。京都は何度も行きましたが、奈良は行っておりません。又違った感動を味わえるでしょうね。
片靴
2008年05月17日 10:52
噂には聞いていましたが、大行列というのは、本当だったのですね。どちらかというと仏像顔が嫌いで、広隆寺の弥勒と鎌倉の大仏以外には魅力を感じたことはなかったのですが、行ってみたくなりました。実物を見て、一目惚れと言うこともありますから(^^)
2008年05月17日 11:17
つくしさん
おはようございます。
早速お越し頂いてありがとうございます。
つくしさんは高校生でご覧になられましたか、、そうですね!、印象的でした。
テレビでも放映しておりましたね~、、寺内では下から見上げる感じですが、今回の展示では高くした通路を設けてほぼ水平の位置で見学できるよう工夫されてましたので、より感動的でした。
多数の来場者には驚きました。
2008年05月17日 11:40
片靴さん
おはようございます。
早速お越し頂いてありがとうございます。
>大行列というのは、本当だったのですね。
:ハイ、平日だというのに、、休日は思いやられます。
>・・・行ってみたくなりました。実物を見て、一目惚れと言うこともありますから(^^)
:ハイ、是非、、とても美しいです。
ロボットは、ブロマイド?を買ってしまったぐらいですから・・・(笑)
2008年05月17日 15:52
奈良の薬師寺、行ったことある
ような、ないような、もう忘れまして
ございます。行列に並ぶのは
大変ですね。ワタクシこれでも
高校時代は地歴部でしたのですが、
歴史に興味あるというより、単に
飛鳥村に行きたかっただけで
ございます。
昔の美人はふくよかで、私も
奈良時代に生まれりゃよかった!
と思います。
2008年05月17日 16:43
私も中学生時代に行った覚えがあるのですが
もう記憶にありません
奈良時代の美人画はいいですね ふっくらとした優しさに満ちているようです
「原色日本の美術」全集が30巻本棚にあります
最近はとんと見ることもありませんが
久し振りに出して見ます。 
2008年05月17日 18:24
今日は。
>建物外で「東博」と書かれた日傘を借りて行列を作ること一時間余り・・・・<
大変な行列に加わってでしたね。
でも>ロボットは美人画を観るのが好きなのだ。<この一言で大変な想いでもなかったのか?・・・(笑)ろこさんはコロっと態度が変わるのです。
私も奥様と同じです。薬師寺は中学校の修学旅行以来だから・・・?年前(はっきりは言えません)記憶にあるような無いようなですね。
奈良時代の美人はふっくら美人・・・と言うことはロボットさんは・・・
かってに想像たくましく・・・
ああ!脱線しそうだからこのあたりで…(笑)
2008年05月17日 19:44
のんびりかあさんさん
こんばんは。
>奈良の薬師寺、行ったことあるような、ないような、もう忘れましてございます。
:そうですか!、古い話になりますからね~、我われの当時は高田好胤という坊さん(後の薬師寺の管主)が修学旅行生の担当で説明し、これが面白かったから忘れられないのです。
>・・・単に飛鳥村に行きたかっただけでございます。
:そういう思い出もいいもんですね~♪
>昔の美人はふくよかで、私も奈良時代に・・・
:アハハ~、つい最近まで(といっても江戸時代)ふくよかだったんじゃないですか!(笑)
歴史は繰り返すとも云いますから、いずれ・・・(笑)
2008年05月17日 21:01
kumiさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
>私も中学生時代に行った覚えがあるのですが
もう記憶にありません
:そうですか!、古い話になりますからね~、私も中学生のときだったんですが、当時は高田好胤という坊さん(後の薬師寺の管主)が修学旅行生の担当で説明し、これが面白かったから忘れられないのです。
>奈良時代の美人画はいいですね ふっくらとした優しさに満ちているようです
:そうですね!、つい最近まで(といっても江戸時代)ふくよかだったんじゃないですか!(笑)
>「原色日本の美術」全集が30巻本棚にあります・・・
:そうですか~、、ご立派なものを、羨ましいですね!。
2008年05月17日 21:10
ろこさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
>大変な行列に・・・
:ハイ、この日はちょっと暑いくらいでしたので・・・、でも、日傘のサービスがありましたし、好きなものを観る意気込みがありますから・・・(笑)
>私も奥様と同じです。薬師寺は中学校の修学旅行以来だから・・・
:アハハ~、、憶えていらっしゃらない方が便利な場合もございますね!(笑)
>奈良時代の美人はふっくら美人・・・と言うことはロボットさんは・・・
:アハハ~、、ご想像どおりでございます。(笑)
2008年05月17日 21:39
こんばんは
しばらくブログが空いていたので 何処か遠方に旅行でも…と思っていましたら 
上野での絵画てんでした…読むほどに 芸が細かいですねえ~
赤文字をクリックしたら なんと「若沖と江戸絵画展」が出たじゃありませんか 懐かしみながらの次は…「レオナルドダヴィンチ展!」
う~ん凄い!
相変わらず ロボットさんのブログは一味違いますよ
日本の古い文化を伝えるということは、すごいですよね
私も修学旅行以来ですので 
あのふっくら美人をうっとり眺めました
2008年05月17日 22:11
「国宝、薬師寺展」 
テレビで放映されておりました。
日光菩薩立像、月光菩薩立像の実物を 
ご覧になられて良かったですね。
奈良の薬師寺、高田好胤管主の法話集 
の中で日光、月光菩薩様をぜひ拝みに 
来て下さい奈良にお越しにならないと 
二体の菩薩様は拝む事は出来ませんと 
お説法されてたのを思いだしました。
素晴しい菩薩様です。
寺外で初公開とはいい機会でしたね
奈良時代の美人画ほんと、ふくよかな 
お顔してますね、綺麗な画像を楽しま 
せて貰いました。

2008年05月17日 22:15
メダカさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
>しばらくブログが空いていたので 何処か遠方に旅行でも…
:アハハ~、加齢と共に根気が無くなって、単にサボっていただけです~(ーー;)(笑)
あら!、過去記事までクリックして頂いて・・・、(ありがとうございます)メダカさんも若冲やダビンチをご覧になられたようですね!。
>・・・一味違いますよ
:いいえ、写真が少ないので兼用して・・・、「枯れ木も山の賑わい」と言いますから。(笑)
>私も修学旅行以来ですので・・・
:そうですか!、気に入って頂いて嬉しいです。
2008年05月17日 22:29
ひまわりさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
>「国宝、薬師寺展」テレビで放映されておりました。・・・
:ハイ、テレビでご覧になりましたか!。
博物館内の掲示でもNHKの放映が話題になっていました。
ハイ、実物を観られてよかったです。館内では見学通路が高くなっている所があって通常の目線で楽しめる工夫がされてました。
>奈良の薬師寺、高田好胤管主の法話集の中で日光、月光菩薩様をぜひ拝みに来て下さい・・・
:そうですね!、私もあのときの高田好胤さんの顔を今でも思い出します。
>奈良時代の美人画ほんと、ふくよかなお顔してますね、綺麗な画像を楽しませて貰いました。
:そうですね!、、気に入って頂いて嬉しいです。
2008年05月18日 00:19
ヒゲおやじは奈良薬師寺の薬師如来と日光菩薩月光菩薩に惚れ込んで、何度も訪れています。
でも背面は見たことがありません。
テレビでチラッと拝見したところによると、お一人は男性的なすらっとした引き締まった背中で、お一方はふっくらとした女性的な背中であったようにお見受けしました。
対の仏様がそれを意識して作られたとしたら、凄いことですよね。
そう言えば、久しく奈良に行っていません。
唐招提寺にも詣でたいものです。
2008年05月18日 06:00
 おはようございます 
 楽しく拝見しました。結構な国宝仏像の鑑賞でしたね~
>その機会をうかがっていた・・・
 :アハハ 出だし好調です!
>「精養軒」で済ませた昼食のエネルギーが・・・
 :このあたりの用意周到さが、いかにもベテランの雰囲気です。
>この展示では光背をつけずにあらゆる角度から見ることができる点だ・・・
 :公共放送の紹介番組でもアピールしていましたが、優美な背中とはいかにも日本人好みだと思いました。確かに薬師寺では僧侶の方々も後姿は拝見したことがないと云っていましたからね~
>この像は、女性?、男性?の質問が・・・
 :確かに腰のくびれからすると女性ですが、なんともいえない怪しい魅力です(笑)
>東叡山寛永寺やその周辺を散歩・・・
 :1時間待ちで入場したのに、まだ元気さが残っている、ロボットさんご夫婦の元気さに驚きました!
2008年05月18日 07:58
ヒゲおやじさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
>ヒゲおやじは奈良薬師寺の薬師如来と日光菩薩月光菩薩に惚れ込んで、何度も・・・
:そうですか!、、そのようなヒゲおやじさんがご覧になっていないものを見たという優越感が・・・、日本人は「限定!」に弱いですから(笑)
>テレビでチラッと拝見したところによると、お一人は男性的なすらっと・・・
:ハイ、見学者の多くもそのように云ってました。
>・・・唐招提寺にも詣でたいものです。
:鑑真ゆかりの唐招提寺も名宝が多いですね~、、現在は金堂が改修工事中のようですから1~2年後がいいのでしょうね。
2008年05月18日 08:00
時さん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
拙い記事ですが、楽しんで頂けたとおっしゃってくださって嬉しいです。(^^♪
アハハ、腹が減っては・・・、と云いますから(笑)
>・・・僧侶の方々も後姿は拝見したことがないと云っていましたからね~
:ハイ、日本人は「限定」に弱いそうですから(笑)
>確かに腰のくびれからすると女性ですが、なんともいえない怪しい魅力です(笑)
:そうですね!、、ロボットは胸のふくらみ加減が気になりました。(笑)
>・・・ロボットさんご夫婦の元気さに驚きました!
:アハハ、家内はしぶしぶ付いて来た感じです。(笑)
2008年05月18日 09:51
ロボットさん、おはようございます。
私も奈良には修学旅行で行きました~。でも、何にも覚えていません^^;奈良時代の美人画、意外とふっくら^^♪ダイエットの言葉が頭から離れませんが、少し自信を持って・・・(笑)。
2008年05月18日 11:33
湖のほとりから・・・さん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
>私も奈良には修学旅行で行きました~。・・・
:そうですか!、、私もほとんど忘れましたが、高田好胤というお坊さん(後に薬師寺の管主)がいらっしゃったお蔭で憶えていました。
>奈良時代の美人画、意外とふっくら^^♪ダイエットの言葉が頭から離れませんが、少し自信を持って・・・(笑)
:そうですね!、、アハハ~、この記事にはそんな効果があったとは・・・(笑)
女性が思っているほど、男性からみた女性の美しさは細身ではないと思いますが・・・、還暦を過ぎたロボットの基準はちょと古いかも・・・(笑)
2008年05月18日 16:31
あらま~~~
奈良へご旅行かと思いましたら
東京国立博物館でしたか(*´∇`*)
私も、陽気も良いし休日は美術館でも思っていましたが
結局今日も家事に追われる一日で終わりです(笑)
奈良時代の美人・・・・私も奈良時代に生まれたら・・
な~~~んちゃって(笑)
今度の休日には行ってみようかなぁ
2008年05月18日 17:02
yumekoさん
こんにちは。
コメントありがとうございます。
アハハ~、記事の更新をご無沙汰しましたが、旅行ではなく単にサボっていただけです~(笑)
yumekoさんもチョイサボの雰囲気ですね!(笑)
主婦は毎日の家事があるからハンデを負っていると言うんでしょうね~!
>私も奈良時代に生まれたら・・
:いいえ、現代でも十分肩をゆすって歩けるんではないですか!?(笑)
>今度の休日には行ってみようかなぁ
:ハイ、混雑は覚悟しておいた方が良さそうです、、お昼の前後がピークで、三時頃から減るようです。休日は一時間遅く閉門とするので5時半まで入場可(6時終了)と聞きましたので、念のため。
2008年05月18日 20:57
薬師寺展をニュースで知り、行きたいと思っていました。6月8日までですか、行けるかな?
北斎の美人画は下着の透け具合を楽しめるんですか?知りませんでした!浮世絵もいいですね。
2008年05月18日 21:30
ダンダンジュウロウさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
>・・・6月8日までですか、行けるかな?
:押し迫ると混雑が予想されますね~、、可能であれば平日がよろしいかも・・・です。
>北斎の美人画は下着の透け具合を楽しめるんですか?・・・
:アハハ~、過去記事への誘導ですが、記事は嘘を書けませんから・・・(笑)
2008年05月18日 23:26
こんばんわ^^
中学校の修学旅行で、京都・奈良に行ったので確か^^;薬師寺も行ったと思います。
20年も前の事なのでよく覚えていませんが・・・
通常では見られない後ろからの姿を見られるとはとても魅力がありますね♪
男女の区別がないというのも不思議な感覚です。私も奈良時代に生まれたら♪・・・♪
そしてちょっと気になりました国宝の仏様が留守になった薬師寺。通常は見られない物が展示されているとか!*^^*

一歩
2008年05月18日 23:40
追伸です。
勘違いでした^^;
本展のタイアップ企画として、薬師寺東京別院では「もうひとつの薬師寺展」が同時開催されるのでした!
2008年05月19日 07:14
一歩さん
おはようございます。
>・・・20年も前の事なのでよく覚えていませんが・・・
:アハハ、古い話ですからね~、、でも、我われの時代は高田好胤という愉快なお坊さん(後に薬師寺の管主)がいらっしゃったお蔭で今でも憶えていて、家内とも話が合います。(笑)
>通常では見られない・・・
:そうですね!、、「・・限定」には弱いです。
男女の区別がないというのは、実物を観ると感じますが、僧侶から聴いたのは初めてで、収穫でした。
>私も奈良時代に生まれたら♪・・・♪
:アハハ~、ご謙遜でしょう。川*⌒-⌒*川
「もうひとつの薬師寺展」は、会場でもPRをしていました!
2008年05月19日 10:46
私は教員時代に修学旅行の引率等で何回も訪れていますが多くの人は京都には行っても奈良には行かないようですね。
私も無料券を貰ってあったのですが行く機会がありませんでした。もったいない!
寺内では像の後ろに光背が立つので背面は全く見ることができないというのは貴重な見学の機会でしたね。
多くの仏像の中でもこの二つは好きな像です。
ひまおやじ
2008年05月19日 20:22
こんばんは。
 薬師寺には、前後4回くらい出かけていると思います。修学旅行、就職後のぶらり旅など。一番思い出深いのは、息子が小学校6年生のときに二人で出掛けた時のことです。その息子も、いまや30代後半・・・
2008年05月19日 20:58
なが~い行列で ここまで たどり着くのに 一苦労!! こちら 関西出だったので 修学旅行は 善光寺でした。。 奈良は 近くて遠いのですよ~。友達もいっぱいいるけど お寺回りせず たべもの~ってことに。。ちょっとは 日本のことも 勉強しなきゃ。。こちらタイだから 仏教に関しては 真剣。ちょっと何も答えられない私でした。。
2008年05月19日 21:59
ミニミニ放送局さん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
>私は教員時代に修学旅行の引率等で何回も訪れていますが・・・
:ミニミニさんは教育者ですか!、、そのような雰囲気を感じておりました~(^^♪
時代によって修学旅行の行き先も変化があるようですね!
>私も無料券を貰ってあったのですが・・・
:そうですか!、残念でしたね~。
>寺内では像の後ろに光背が立つので背面は全く見ることができない・・・
:ハイ、今回はそれが売りだったようです。(笑)
>多くの仏像の中でもこの二つは好きな像です。
:そうですか!、、美しい像ですね。
2008年05月19日 22:05
ひまおやじさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
>薬師寺には、前後4回くらい出かけていると思います。
:そうですか!、その先輩を差し置いてこんな記事を書いてちょっと恥ずかしいです。
>一番思い出深いのは、息子が小学校6年生のときに二人で出掛けた時のことです。その息子も、いまや30代後半・・・
:ひまおやじさんは、教育にも熱心だからでしょう、、アハハ~、光陰矢のごとし。
2008年05月19日 22:15
cookieさん
こんばんは。
>なが~い行列で ここまで たどり着くのに一苦労!!
:アハハ~、それは博物館の行列とかけた洒落ですか?(笑)
>こちら 関西出だったので 修学旅行は 善光寺でした。
:そうでしたか!、関西の方ですか。
>奈良は 近くて遠いのですよ~。
:そうですか~、平城遷都1300年で、2年後は奈良が賑わうのではないでしょうか!?
アハハ~、やっぱり女性は花より団子が好きなようですね~(笑)
>こちらタイだから 仏教に関しては 真剣。
:なるほど!、おいおい教えて頂きます。
2008年05月20日 09:27
再来!!昨晩も 仏教の話になって 答えれなかった私。。(答えられなかった。どっち??日本語おかしいよね??) ちと 恥ずかしいね~。どっちも 難しい問題だ~。
2008年05月20日 13:37
こんにちわ 行列で1時間待ちなのですか~お食事早くに済まされてよかったですね 裕福になってゆっくりと鑑賞されると気分が違いますね・・・
グランドマザーも中学校の修学旅行で薬師寺の記憶があるのですが・・ 
バックシャン見に行くチャンスを作りたいですね
2008年05月20日 15:34
一時仏像が好きで、奈良に何度か足を運んだ時期がありました。人混みは苦手なので、冬の寒~い時期とかに出かけた変わり者です。(笑)
薬師寺の日光菩薩立像と月光菩薩立像ももちろんご本尊薬師如来像のお隣で美しく立っておられました。
でもバックスタイルは拝見していませんので・・気になりますね。(笑)
私の好きな仏像は法隆寺の百済観音様です。
この方のバックスタイルもスラリとして素敵!
もっとも自分のバックスタイルを顧みれば、まるで布袋様ではないかあ(涙)
2008年05月20日 21:22
cookieさん
こんばんは。
再びお越し頂いてありがとうございます。
アハハ~、難しいですか!!、、それは「答えられなかった」が正しいですね。(笑)
2008年05月20日 21:30
グランドマザーさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
そうなんですよ!、いつも行列になるものですから、腹ごしらえが先です。(笑)
ハイ、ゆっくり鑑賞できました。
>グランドマザーも中学校の修学旅行で薬師寺の記憶があるのですが・・
:そうですか!、記憶を呼び戻すために、もう一度ご覧になったら如何でしょうか!、、ただし、そろそろ押し迫ってきますので、混雑が予想されますね~。(ーー;)
ハイ、後ろ姿はとても美しいです。
2008年05月20日 21:40
けっこちゃーんさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
>・・・奈良に何度か足を運んだ時期がありました。・・・
:そうですか!、、わざわざ冬の寒~い時期にお出かけとは、すごい熱の入れようですね~!
>・・・バックスタイルは拝見していませんので・・気になりますね。(笑)
:ハイ、今回はそれが売りのようですから、後ろ姿を見る人でごった返していました。
>私の好きな仏像は法隆寺の百済観音様です。
この方のバックスタイルもスラリとして素敵!・・・
:そうですか!、、アハハ~、布袋様が気分を悪くするかも?ですね。(笑)

この記事へのトラックバック

  • 「坂の町・江戸東京を歩く」・・・

    Excerpt: "この木なんの木、気になる木~♪”といえば、TVでおなじみのCMソング「日立の樹」(作曲:小林亜星)を思い浮かべますが、あの樹は全て日本で撮られたものではないそうですね。 Weblog: ロボットのつれづれ日記 racked: 2008-05-21 22:05