小石川後楽園の花菖蒲

ロボット(私)は、歳のせいか?将来を夢見ることよりも、60年ほど前の追憶にひたる方が心が弾みます。

要するに、卒業以来、現在でも継続している小学校のクラス会(年1回)を楽しみにしています。(^^♪

今回は、女性一人と、ロボットが幹事なのですが、相手の女性は、幼心にも密かに憧れていた彼女ですので、(こんなこと、今でも、とても本人の前では打ち明けられませんが・・・、これもブログの効用でしょう!?(笑))、ロボットはこれまで以上に効用、じゃぁなくて、高揚 しています。(*^^)v

開催は、“” を予定しているのですが、宴の場所は、「追憶」のついでに・・・

確か、はたち前後の青春真っ只中の頃に行った本クラス会の会場だった 『小石川後楽園』の食事処・涵徳亭(かんとくてい)には、仲間たちにも淡い青春の思い出が残っている筈なので、ここに決めたのです。

部屋の予約は、6ケ月前から開始ですから、4月中旬にも受付に立ち寄って手続きをしたのですが、使用料の支払いは「1ケ月前まででOKです~!!」とのことでしたから、6月に入って少し早目ですが、今日 支払いを済ませてきました。

そのとき、庭園入口の掲示板に目をやると、“が見頃” とありましたので、入園することにしました。

先ずは、この庭園の特徴などをお話しするのが順序ですが、ロボットは5年ほど前にも訪ねて、この記事で述べましたので、省略いたします。

と、云うことで、前置きが長くなりましたが、小石川後楽園のをご覧ください。

ここの花菖蒲は、以前の記事でご説明した『田園風景』が見られる場所に咲いています。

画像

700株ほどの花菖蒲が田園風景をひきたてています。

画像

画像

近くで見ると、遠景とは違った美しさが味わえます。

画像画像


~・~・~・~

<おまけ>

 人間の親子関係では、痛ましい出来事のニュースを耳にする昨今ですが、カルガモ親子の姿を眺めていると心が癒されましたので、思わずカメラを向けてしまいました。(写真下参照)

画像



この記事へのトラックバック

  • 小学校の「クラス会」

    Excerpt: ロボット(私)が小学校を卒業してから、半世紀が一昔前に過ぎてしまいました。 Weblog: ロボットのつれづれ日記 racked: 2014-10-22 22:44