”錦秋の京都” を訪ねました(1)

画像


ロボット(私)たちの「京都への旅」は、春の時期が多く、今年は ”京都御所と御室桜” を、昨年は ”隠れた桜の名所 原谷苑” をそれぞれ訪ねましたが、紅葉の便りに誘われて3年ぶりに ”錦秋の京都” へ行ってきました。

と、云っても、家人は加齢とともに、この世からあの世への憧れが増してきたのか?(笑)、ますます仏像や仏画に興味を示しているので、ロボットは、華やかな ”錦秋の京都” に終始 目を奪われていたわけではないことをご承知ください。( 一一)

幸い、仏像や仏画にはカメラを向けることが禁じられますので、この記事中に、あの世に繋がる写真が少なくても、家人から苦情を受けることはないでしょうが、一応、”錦秋の京都” とは余り縁のない寺なども訪れたことを記録に留めるため、いつものように工程表を下記に示しました。

行程表 
日程
行  程
1日目
東京駅=(新幹線)=京都駅<昼食>~(バス)~青蓮院門跡~~将軍塚清龍殿~~京都駅  泊:京都
2日目
京都駅~~智積院・・(歩く)・・三十三間堂・・・・京都国立博物館・・・・六波羅蜜寺・・・・建仁寺・・・・花見小路<昼食>・・・・東山安井~~京都駅  泊:京都
3日目
京都駅~~真如堂前・・・・真如堂・・・・金戒光明寺・・・・岡崎道~~京都駅<昼食>・・ショッピング・・京都駅==東京駅


それでは写真を中心に、”錦秋の京都” をご覧いただきたいと思います。

まず最初の写真は、二日目に訪ねた「京都国立博物館」の噴水です。 ガイドブックでは、ここを ”紅葉の名所” として数えてはいないでしょうが?、とても綺麗でしたのでトップ(写真上参照)に貼り付けてみました。(^^♪

青蓮院門跡

旅の初日に訪ねた青蓮院門跡(しょうれんいんもんぜき)は、その名の通り皇室と関わりが深い寺で、国宝の「不動明王二童子像(青不動)」が文化庁による3年間の修復を経て御開帳されるというので、仏画に関心のある家人の要望に応えて出向いた寺です。(写真下参照)

門前の右側にある楠の大木が有名で、親鸞聖人の手植えによるもだそうで、京都市の天然記念物とのこと。
その幹と根は見事でした。(写真下右参照:拡大可)

画像画像

清龍殿

画像青龍殿(せいりゅうでん)は、青蓮院(しょうれんいん)の飛び地境内である京都・東山の山頂近く(将軍塚)に建設していた護摩堂(写真下参照)で、今年の10月に落慶し、一般公開された京都の新名所?と銘打って、ここに国宝の「不動明王二童子像(青不動)」(「日本三不動」の一つで、平安仏画の最高峰とのこと。大きさは、203.5×148.4cm)が5年ぶりに御開帳されていると云うので、・・・
ここは一緒に行くしかないでしょう。(笑)
写真右上はその復元模写で、こちらも同時に青蓮院にて初公開されました。

画像

青龍殿の建物(写真上参照)は、京都府警の武道場だった旧平安道場を移築し、正面入口の奥側に清水寺の舞台の約5倍にあたる1046平方メートルの大舞台が併設され、標高約200メートルから京都市街が一望できるというので、眺めてきました。(写真下参照)

画像


ここからの ”夜景も一見の価値あり”、とのことでしたが、山頂の夕刻は気温が下がるようですので、余り頑張ると「年寄りの冷や水」となりかねませんので、引き上げることにしました。(笑)

旅の初日は、午後からの半日ですので、これでお終いなのですが、これでは、『タイトルの ”錦秋の京都” が泣くぜ~!!』 と、云われそうですので、京都市街一望の写真でも示しました「真如堂(しんにょどう)」へ3日目に立ち寄りましたので、その写真を一枚だけ先にご覧いただきます。(笑)

画像


注)途中からコメント欄を閉じさせて頂きました。


      

<つづく>


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 62

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

この記事へのトラックバック

  • ”錦秋の京都” を訪ねました(2)

    Excerpt: <つづき> Weblog: ロボットのつれづれ日記 racked: 2014-11-30 07:01
  • ”錦秋の京都” を訪ねました(3)

    Excerpt: <つづき> Weblog: ロボットのつれづれ日記 racked: 2014-12-02 09:42
  • 京都のぶらり旅 ①

    Excerpt: 今春の京都旅行は、宿の予約が遅れてお目当ての日程で計画できなかったため、出かける前から ”桜が散り始めました~!” と いう残念な情報も予想の範囲内でしたが、4月8日の朝の寒さと雪交じりのお天気は、ホ.. Weblog: ロボットのつれづれ日記 racked: 2015-04-15 12:33