娘の「定期演奏会」へ

クルマのラジオが、『明日は、関東地方に大雪!!』との予報を告げていた日曜日、家内を助手席に乗せて、娘(二人の男児を育てる母親)が趣味で所属する某吹奏楽団の「定期演奏会」へ出かけました。

月曜日の昼頃から降雪があり、その日の夕方には相当な積雪量になったので、天候が一日手前へずれていたら演奏会どころの話ではなかった・・・

と、振り返りながら、窓から白一色に染まった外の雪景色を眺め、天に感謝をしつつ(笑)、PCのキーを叩 いています。(^^♪

ところで、ロボット(私)は、この定期演奏会(1回/年)には、家内と共に毎年出向いて、その都度ブログの記事にしていますので、長年の愛読者さまには新鮮味がないでしょうから、文面はできるだけ簡略にしようと思います。

ですから、そうでない愛読者さまには、この記事に、娘の音楽との出会いにまで遡って、経過などをまとめてありますので、ご覧いただければ幸いです。

さて、いつもですと演奏風景の写真をトップにするのですが、今回はホールの外の様子を最初に・・・。

画像

これは、開場20分前の行列ですが、“入場料が無料” ということもあって、なかなかの人気で、昨年は入場者が1000名を超えたとのことで、娘たち楽団関係者には大喜びの出来事だったそうです。

ロボット夫婦は、ホールの駐車場が満車となる前に会場へ着いていないと、遠方の駐車場から歩くことになり、足が弱っている家内が困るので、開場の3時間前に到着です。

この行列を眺められるビルで昼ご飯を食べ、それでも時間に余裕があるので、行列が陽射しのある位置まで伸た頃を見計らって列に加わり、寒さ対策も万全です。(笑)(^^♪

ホールの中で、孫たちと合流し、孫にとっては母親の、お父さんにとっては妻の、ロボット夫婦にとっては娘の、それぞれ姿を見ながら演奏を楽しんで、手が痛くなるほどの拍手を送りました。

画像


演奏会の曲目は、次の通りです。

〇第1部(クラッシック)
   組曲「展覧会の絵」
   作曲:M.ムソルグスキー  編曲:M.ラヴェル/鈴木栄一

〇第2部(ポピュラー)
   ディズニー・ファンティリュージョン!
   編曲:星出尚志
 
   ウェン・ユア・ハート・メイクス・ア・ウィッシュ
   作曲:M.マリアンジュリ

   パイレーツ・オブ・カリビアン
   作曲:K.バデルト  編曲:T.リケッツ

   美女と野獣
   作曲:A.メンケン  編曲:J.モス

   など、この他にもディズニーの映画に登場する曲を演奏しましたが省略し
   ます。


今回も、席で録音しましたが、第1部の組曲「展覧会の絵」は、演奏時間が30分であり、少し長いので、第2部のディズニー・ファンティリュージョン!、と、美女と野獣を載せることにします。(雑音が入るかもしれませんが、ご容赦ください)





・ディズニー・ファンティリュージョン!
  「いつか王子様が」や「ホール・ニューワールド」など
  ディズニーの世界ではお馴染みの曲をメドレーで15曲





・美女と野獣
  ディズニーの映画「美女と野獣」に出てくる曲のメドレー
  「Prologue」、「Bell」、「Gaston」、「Be Our Guest」など6曲


ご視聴ありがとうございました





      













この記事へのトラックバック