紅葉めぐりで京都へ(3)

画像
天龍寺


「紅葉めぐり」の最後は、ここ天龍寺です。

大きな石柱の寺標に「大本山」と刻まれているように、この寺は臨済宗天龍寺派の大本山であり、南禅寺は別格として、京都五山第1位の格式を誇るそうです。

しかし、家内が興味を示す仏像は存在しませんので、彼女が示唆するには、この寺もロボット(私)のための「紅葉めぐり」と云うことらしいから、その借りは後で返すことにして(笑)、早速、境内へ、でも、ここからではなく・・・

渡月橋を背にしてもう少し歩くと、この寺の格式にしてはやや小さい感 じがする、こちらの総門から入るのが正式と云うことなので、ここから・・・

画像
天龍寺の総門


総門を入ると、真正面に中門が見えるのですが、その手前にある紅葉が目を引いたので、シャッタを切ってみました。

画像
中門と紅葉


ところで、天龍寺といえば、創建以来8度にわたる大火を経験しているそうで、創建当時の面影をとどめているのは、方丈の西側にある夢窓疎石(むそう そせき:1339年天龍寺開山)が築いた 中央に「曹源池(そうげんち)」があり、嵐山と亀山(小倉山)を借景に取り入れた池泉回遊式庭園の「曹源池庭園」(日本で最初 の史跡・特別名勝に指定)のみである。

と、ロボットは予習をしてこの旅に臨んだので、そちらで時間を費やすため、先を急ぐことにしました。(笑)

画像
方丈の前に広がる「曹源池庭園」を書院の建物の一部と共に・・・


画像
方丈の中央付近から枯山水と「曹源池庭園」を・・・


画像
曹源池の石と、対岸の紅葉を・・・


嵐山と亀山(小倉山)の借景を入れた「曹源池庭園」の写真を撮り忘れているのを、記事を書き始めて気が付きました~。(◞‸ლ)

池泉回遊式庭園ですので、池の向こう側も歩いて・・・

と、云っても池の畔を歩くことはできず、池を望むこともできませんが紅葉や花に出合いました。

画像
紅葉を背景に最後に残った一輪の白い椿を・・、これぞ「紅白のトリ」(笑)


画像
白花艶蕗(しろばなつわぶき) 
画像


「紅葉めぐり」の旅ですから、「曹源池庭園」での最後の写真は、やっぱり これで・・・(笑)

画像
回遊ルートの紅葉も見頃でした


天龍寺の新しいシンボルと銘打って、曹源池庭園の拝観料(500円)とは別料金(500円)で、更に見どころの一つとなっている「雲龍図」は、法堂の天井中央に描かれています。

写真撮影は禁止でしたので、前記事の ”床もみじ ”と同じように、雰囲気だけですが・・・(笑)

画像
法堂の入口で渡されたパンフレットの雲龍図


以前の雲龍図は、明治期に活躍された日本画家・鈴木松年画伯の筆によるもにだったそうですが、現在の雲龍図は戦後の日本美術界を代表する画家の一人加山又造画伯(1927-2004)が1997年(平成9年)に完成させたものだそうです。

~∽~~∽~


天龍寺を楽しんだ後は、この寺の南側にある 京菓子の「鼓月」が営んでいる甘味処 ”茶房 こげつ 嵐山店” で一休みすることにしました。

店内は、閑静な雰囲気で、しかも和風の坪庭があって、ここでもチョッピリ紅葉を眺めながら気分よく休憩することができました。

画像


画像


会計は、ロボットのお小遣いから奮発 し、取り敢えず、今日の天龍寺の「紅葉めぐり」で借りがあった分を少しでも返しておきました~。(笑)




      













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 103

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのトラックバック