テーマ:東京国立博物館

東博で特別展「みちのくの仏像」と庭園の散策(2)

「みちのくの仏像」を見た後は、東京国立博物館・本館の北側にある日本庭園へ向かいました。 ここでお断りしておきますが、「みちのくの仏像」を見た直後ですので家内の胸中は極めて穏やかになっているハズですから、ロボット(私)の写真撮影で庭園散策が中断されても、ヘソを曲げることはないと確信して(笑)、いつもよりシャッターを多く押しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東博で特別展「みちのくの仏像」と庭園の散策(1)

東京国立博物館(東京・上野公園)では、1月14日~4月12日まで、東北 6県を代表する仏像を集めて、特別展 「みちのくの仏像」を開催しており、併せて3月7日~4月9日までは春の庭園解放が行われるということで、ロボット(私)は欲張って両方を一度に楽しもうと(笑)、今週に行ってきました。(^^♪ 東京での桜の開花が伝えられたばかりです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「日本国宝展」へ行ってきました

今月の15日から上野の東京国立博物館で「日本国宝展」が開催されています。(写真右参照::拡大可(以下同じ)) 展示作品のすべてが国宝というのは、平成以降では3回目で14年ぶりだそうです。 入場制限などの混雑が予想されたので、ロボット(私)たちは平日に出掛けました。 ところで、日本の国宝は建造物、美術工芸品(絵画、古文書…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

東京国立博物館の『京都展』を見て来ました

台東区上野公園の東京国立博物館で、特別展 『京都 洛中洛外図と障壁画の美』 が開催されています。(写真右参照) 新聞でも何度か紹介されたことと、“京都でも見ることのできない京都” というキャッチコピーに魅かれて、ロボット(私)も行ってきました。 この展覧会の 『美』 の時代は、戦乱の世が終わり、徳川家康が江戸幕府を開いていく…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

特別展「飛騨の円空」へ

「若い頃は関心が薄かったが、近頃は何故か仏像を見るのが好きになった」と、家内がひとり言のように呟いているのを聞いた。 そのときのロボット(私)は、「自分が仏に近づいているからでは・・・」と、口から出そうになったが、慌てて飲み込んだ。(笑) そう云えば、昨年の夏に出かけた京都旅行では、家内のリクエストに応じて、ほぼ希望…
トラックバック:3
コメント:26

続きを読むread more

「空海と密教美術展」へ行ってきました

上野の東京国立博物館で開催されている「空海と密教美術展」は、会期が7月20日~9月25日までとなっておりましたが、最終日は日曜日でもあり、その日よりは前日の方が、幾らかでも大混雑は避けられるだろうと思い、土曜日に出かけてきました。 もっと早く出かければよかったのですが、夏の催しは、炎天下に行列することになりかねない(以前にこの展示…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特別展「東大寺大仏」―天平の至宝―へ

“奈良の大仏さま”は、中学校の修学旅行で見学し、その後も何度かお目にかかってはいるのですが・・・ NHKの「古代史ドラマスペシャル」として放映された『大仏開眼』を視聴したことがインパクトになってか、東京国立博物館での “特別展「東大寺大仏」―天平の至宝―”の開催予告を知ったとき、家内と一緒に出かけることにしておりました。 開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国宝 薬師寺 展へ

 「国宝 薬師寺 展」が3月25日~6月8日まで開催されることを知った家内が、「薬師寺は中学校の卒業旅行以来だから、ぜひ見たい」と言っていたので、ロボット(私)も一緒に出かけることにして、その機会をうかがっていた。  開催直後と閉催間際、および大型連休中は混雑が予想される(勝手に推測)ので、"風薫る五月~♪”のこの時期(し…
トラックバック:1
コメント:39

続きを読むread more

ブログ仲間と同じ感動を・・・!?

人の感性はそれぞれで、決して同一ではないでしょうから、同じモノを見ても、きっと違った感じ方をするでしょう。 しかし、自分が記事を投稿して、それに頂戴したコメントを拝読しますと、共感をいただくことがしばしばです・・・。 つまり、感動の強弱的な差こそあれ、美しいものは誰の目にも美しく・・・ そこで私は、ブログ仲間の記事を拝…
トラックバック:2
コメント:40

続きを読むread more