テーマ:ことわざ

今月のこよみ

観光地では、ゴールデンウィーク(GW)の終盤を楽しむ人で、さぞかし賑わっていることでしょう。 でも、ロボット(私)は、一年中がGWといえる状態ですので(笑)、どこも混雑するこの週は、むしろ、ゴロネン(転寝)ウィーク(?)を決め込んでいます。(笑) それでもチョット前(?)までは、こんな工夫をして出かけて、記事にしたことを記憶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロボットも歩けば棒に当たる??

「犬も歩けば棒に当たる」ということわざがありますが、今回のタイトルはそれを頂きました~(笑) 4年以上も昔?のこちらの記事でも同じ言葉を使ってラッキーだったお話をしましたので、今回も何かいいことがあったのか?、と想像されたかと思いますが・・・ この言葉は、ご承知のように江戸系いろはカルタの最初の句として知ら…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

これを「罰が当たる」と言うのでしょうか!?

ことわざに、“人のふり見て我がふり直せ”という言葉がありますが、私は、母親からよく聞かされたものです。 つまり、私が子どもの頃は、行動の一つ一つを注意していたのでは切りがないほど不安があったので、この言葉を告げたのだと思います・・・ いいぇ、今でも天国から不安の目で見ているのかも知れません。(笑) この言葉の意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運転免許更新・・・、チョッと幸運?

きょうは、お天気も良かったので運転免許の更新に行ってきました。 私(ロボット)の運転免許更新が近づいていることは、ここでお話をしました。 家内がロボットの免許更新に思いのほか気を使っているのは、更新の期限が3年であったこと、つまり前回は比較的やっかいな自動車事故を起しているからなのです。(ーー;) それで、ロボ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

嫌われなかった善意!?

昨日、通勤電車の中でヨイコトが起きましたので、お話しをしたくなりました。(笑) 私(ロボット)は、電車に乗っても優先席へ向うほど足腰がまだ弱っていません、ですから、階段とエスカレータが併設されている駅では、好んで階段を利用します。 それでも電車の中で、つり革につかまっていると席を譲って頂…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

「・・谷まる」と書いて何と読むのか?

私(ロボット)は、仕事の関係もあってか「ことば」について妙な関心があります。(笑) その証拠?に、少し前になりますがこのような“へんな記事”も書きました。(ーー;) 最近になって、「へぇ~!、そうなんだ!」と、幾つかの「ことば」について知ったことがありますので、もしかすると読者の方にも「へぇ~!、そうなんだ!」と…
トラックバック:12
コメント:28

続きを読むread more

始動!

ロボット家の元日は、朝食を済ませて一休みすると、お参りに行きます・・・、と、云っても初詣ではなく、墓参りからスタートします。 何年も前からの“ブロ友”の方々には「聞き飽きた!!」と言われてしまうかもしれませんが、ご勘弁を願います。(笑) 今年の元日は、快晴とはならなかったが穏やかでしたので、暮れに帰ってきた次女と、三人で気持…
トラックバック:1
コメント:26

続きを読むread more

K君、幼稚園のクリスマス会

娘からの電話がロボットのケイタイに鳴ることは殆んどない。通常は家内の方への発信で足りるからだ。 父親の方に電話がないからと、ひがんでいる訳ではなく、父親には理解しにくい「母親と娘の関係」によって築かれた太いパイプのようなものが存在し、かつ、たわいの無い話をするのには好都合だからだ。と言いたいのだ。 おっと!、これには…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

ちょっと自慢話を・・・

きょう、11/22は「いい夫婦の日」だそうだ。 昨日の日本経済新聞には、「いい夫婦って何だろう?」といったタイトルで広告特集が掲載されていたほどだから、ブログでも「いい夫婦の日」を話題にしてもいいのかもしれない。 でも、このブログでは夫婦のことを記事にしたばかりなので、11/22を「いいジージの日」と読み替えて、ちょっと自慢話を…
トラックバック:15
コメント:24

続きを読むread more

気になる年頃??

自分の健康維持と地球環境への配慮?から、敢て不便な生活を選択したことについて前の記事で書きました。 「チラッと読んでみよう!」と思われた方は、ここをクリックして下さい。(笑) そんなわけで、遠方へ遊びに出かけるにはバスと電車を利用しなければなりませんでした。 その電車の中での出来事です。 我が家の最寄の駅は乗降客が比…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

隣の花は赤い

「隣の芝生は青く見える」とも言いますが、とかく他人の物はよく見えてうらやましく思うのが人の常のようです。 日本だけでなく、欧米でも同様の言葉があり、「隣の山羊は家の山羊よりも多く乳がでる」と言うそうだ。 ご婦人を責めるつもりはないが、特に女性、それもある年令を超えた方のうらやましがりようは、尋常ではないように思うのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

待てば海路の日和あり!?

7月に入って、庭のオニユリが開花しました。 その写真は、この記事に貼り付けましたが、花だけで満足できなかったのです。 庭のオニユリが咲くと、毎年きまってやってくる蝶の「クロアゲハ」を待っていました。 しかし今年は、いつもと違って、開花後に気温が下がったり、長雨がつづいたりしてクロアゲハの飛来のチャンスが少なく、なかなか…
トラックバック:2
コメント:40

続きを読むread more