テーマ:

孫の運動会

ロボット(私)の孫は、娘が手を焼くようになった年齢の男子二人(中3:K君、小5:S君)です。 このブログでは、「孫」のテーマが上位を占めているのですが、二人の孫が一緒で登場するのは、こんな小さい頃や、幼稚園の頃までが大半で、特に最近は記事自体が少なくなっています。 そこで、先月の下旬に、電話で「S君の運動会が・・・」、と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孫(S君)の運動会

 ロボット(私)の孫たち、この時から、7年の歳月が過ぎようとしており、K君が中二、S君が小四になりました。 こうして、ブログで振り返ってみると、まさに「光陰矢の如 し」の言葉がしみじみと感 じます。( 一一) 弓から放った矢は、しばらくするとその速度は弱まるのでしょうが、ロボットの感 じる矢は、それどころか加齢と共に年々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孫の「定期演奏会」へ

孫の記事は、投稿 したばかりじゃないのか?、との声が聞こえてきそうですが・・・。 ハイ!、前々回、ここでS君(小3)を登場させました。(笑) その影響があったのではない?、と思いますが(笑)、兄ちゃんのK君(現在は中1)から、電話で『部活動による吹奏楽部の定期演奏会を清瀬市の「清瀬けやきホール」でやるので、お爺ちゃんとお婆ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孫からのインタビュー??

〇〇年前×××〇〇年前××× (A) (A) (B) (B) このとき、赤いリュックを背負っていた孫のS君、今では小 3(もう直ぐ4年生)ですが、先日、上のような表の用紙(A4横)を持ってやって来て、ロボット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孫たちの運動会

ロボット(私)の娘夫婦には、二人の小学生(小6:K君、小2:S君)がいます。 ロボットは、K君が幼稚園で最初の運動会のときから欠かさず応援に行っていますから、二人を合わせると、今度で12度目になります。(^^♪ その間には、S君の幼稚園とK君の小学校の運動会が重なって、こんな事もありました。( 一一) 来年は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏休みの自由研究「手作りの熱気球」を・・・

『お爺ちゃんの家に行って ”夏休みの自由研究”をやるからね~』、と、孫のK君(小6)から電話があったのは8月に入った直後だったが、やって来たのは8月の中旬だった。 自由研究の題名は、「手作り熱気球の実験」だという。 ロボット(私)は、小学校当時にそのような実験をしたことがないのに・・・、「何故わざわざお爺ちゃんの家へ来てやることに…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスプレゼント

12月に入って、寒さも本格的になったことから、カメラをぶら下げて出歩くことが少なくなったこともあって、記事の更新が滞ってしまい、寂しいブログになてしまいました。( 一一) 今年は、このままで終わりか?、と思いましたが、一つだけ楽しいイベントが残っていました。 それは、今年最後の喜びとなる、「クリスマスプレゼント」です。(^^…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「私の体験・主張 発表会」へ

清瀬市(東京)では、子どもたちを心豊かな若者に育てる活動の一環として、清瀬市教育委員会と清瀬市健全育成委員会が、毎年、市内の小・中学校などから作文・ポスター・学習発表作品を募集して、「私の体験・主張 発表会」を開催しており、今年で30回目の節目の年を迎えたことを、ロボット(私)は、つい先日 知りました。 埼玉県在住のロボッ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

孫たちの運動会へ

ロボット(私)は、孫たちの運動会へは、これまで一度も欠かさず足を運んで(と、云っても歩いてではなくクルマなのですが(笑))おり、今回が10回目です。 昨年の運動会は、K君の小学校と、S君の幼稚園とが同日になってしまったため、お父さんと、爺ちゃん(ロボット)とで手分けをして、K君とS君の活躍ぶりをビデオカメラに・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニトマトの苗を植えました

先日、ロボット(私)の家へ孫たち二人( K君とS君)が、お父さんに連れられて遊びにやって来ました。(二人が一緒の写真はここだけです。ただし、4歳ほどプラスして下さい(笑)) ところが、二人は、何故か家に入らずに庭の方へ向 かいました。 そして、しょんぼりした顔つきで戻って来た二人を見て、ロボットは理解したのです。(*^^)v…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孫の卒園式に行ってきました

娘の次男(S君)が、今年、“ ピッカ・ピカの小学校1年生” になります。 ですので、先日は3年間通った幼稚園の卒園式があり(写真上参照)、ロボット(私)も式に参列してきました。 小学校に通うようになると、膝の上に座ってくれることもなくなり、学校生活での行事や友達との関係が忙しくなって、爺ちゃん・婆ちゃんへの関心は希薄…
トラックバック:1
コメント:22

続きを読むread more

「東京都水道歴史館」と「湯島天神」へ

突然ですが、江戸時代に上水道が存在していたか?、をご存知ですか! ロボット(私)は、そのようなことを学校で教わったかどうかの記憶すらないほどですから、「直ちに答えろ!」と言われれば、想像で返答するしかないのですが、歴史には疎いので困ってしまいます。( 一一) 確か、こちらの記事を投稿する際に、「深川江戸資料館」を見学…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

幼稚園の作品展へ

娘の次男(S君)は、今春、桜の花が咲くころにはピカピカの小学校1年生になります。(^^♪ なので、今回の作品展は、S君の幼稚園での催しとしては最後のチャンスですから、娘の家族とロボット夫婦が万障繰り合わせて参観しました。(笑) と言っても、ロボット夫婦は、この幼稚園には長男(K君:小四)のときから、二人の孫の作品…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幼稚園の「クリスマス会」へ

既に、プロフなどでご案内の通り、ロボット(私)の娘(長女)には二児がいて、次男(S君)は幼稚園(仮にM幼稚園)の年長組です。 小学校4年生になった長男(K君)も同じ幼稚園に通っていましたから、ロボットがM幼稚園の「クリスマス会」を楽しむのは、今回で6回目となりました。 ”光陰矢の如し”とはよく言ったものだと、最近は加齢と…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

孫(S君)の作品展へ・・・

ロボット(私)の長女は、幼稚園児を抱える二児の母親でありながらも、自分の好きな音楽(吹奏楽団やコーラス)を今日まで遠慮なく楽しんでいるため、育児ノイローゼとは縁がなかってのであろう。 と、、ロボットは勝手に解釈し(笑)、それがこれからも維持できるように、“娘の手助け”と云う名目で孫たちの面倒をみて、ロボット自身も、孫たちとの時間を…
トラックバック:1
コメント:22

続きを読むread more

幼稚園のクリスマス会

当ブログの愛読者さまには、既にご案内の通り、ロボット(私)の娘の次男が幼稚園の年中組です。 と、いっても誕生日が早生まれなので、年齢は遅い(?)のです。 つまり、友だちの大半は5歳になっているのですが、孫のS君は、まだ4歳です。 なのに、なぜ早生まれというのか?、などの疑問もあるのですが(笑)、、先ずは、本…
トラックバック:0
コメント:30

続きを読むread more

孫たちと “みかん狩り” を楽しみました

ロボット(私)の娘は、母親となって二児(K君(小3)とS君(4歳))の子育てに一生懸命ですが、小さい頃にはピアノを弾くのが好きでした。 その娘が、中学生の頃に弾いたピアノの曲を、ロボットがカセットテープに録音したものが残っていたので、ウェブリブログが初めて音楽ファイルを受け付けるようになった6年ほど前に、その機能を利用して…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

復活した時代遅れの玩具!?

ロボット(私)は、古くなった玩具を、直ぐには捨てません。過去には、こんなこともやりました。 そして、それが壊れると、このようにして、修理をするのも好きです。 過去記事のCMは、これくらいにして、今回の古くなった玩具は何か? それは、7年前に発売されたものですから、みなさん、ご存知かもしれませんが、「20Q(トゥウェンテ…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

孫(K君)の運動会へ

ロボット(私)は、孫たちの運動会には、毎年 夫婦で出かけて応援をしています。 もう一週間が過ぎようとしていますが、この日(9/29)は、K君の運動会、小学校に入って3回目、幼稚園のときから数えると6回目になります。 今回は、台風17号の接近に伴う、天候の悪化が気になっていましたが、幸いにも、1日違いで、このような晴天…
トラックバック:2
コメント:31

続きを読むread more

「死」のおはなし・・・!?

今回も、前回に引き続き、孫とのかかわりの記事ですので、ご承知ください。 以前から当ブログをご愛読の方は、ご存知のことなのですが、ロボット(私)には二人の孫がおります。 つまり、長女はその二人の子育て中で、幼稚園へ通うS君の送り迎えと、K君の小学校の保護者会などが重なると、体が一つでは足りなくなって(笑)、ロボット夫婦へSOS…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

孫と一緒に・・・(串団子??)

少し前にアップした「孫と一緒に夢の中へ・・・」では、ちょっと意地悪なタイトルになってしまいましたが、今回も・・・(笑) さて、突然ですが、これ(右の写真参照)、何に見えますか?。(ご存知の方は内密にお願いしますよ。 ) 先日、ロボット(私)が某所で買ってきたシロモノ、いや、クロモノ?かな~。(笑) …
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

孫と一緒に 夢の中へ ・・・!?

友人や同輩との会話の中で、ロボット(私)の方から「孫」の話をするときは、ちょっと神経を使います。 それは、相手に事情があって、「孫」の話題を好まないケースがあるからです。 孫の存在は、自分たち夫婦の努力ではどうにもならないことですし、孫とのかかわり方もいろいろあるでしょうから、お察しはするのですが・・・ しかし、ブログ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

赤くなりました~!

ロボット(私)は、しょっちゅう失態をやらかしますので、赤くなることが多いのですが、今回はその話ではありません。(笑) 夏休みに、二人の孫(K君とS君:=写真はここ)がロボット家へ遊びに来た際に、自分で捥ぎ取って食べることの“楽しさ ・ 美味しさ”を味あわせてあげようと、1ヶ月半ほど前にここで植えたミニトマトの苗が順調…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ソムリエ」ならぬ「ソフリエ」があったとは・・・!?

きょう(17日)は、孫のS君の幼稚園が午前中で終わるというので、ロボットの家からはクルマで40分ほどの場所にある幼稚園へお迎えに行ってきた。 どうやら、娘が曜日を間違えて病院の診療予約をしてしまったようで、「S君を幼稚園から引き取る時刻には病院から帰ってこられない」と、言って、SOSの連絡が2日ほど前に入った。 診療予約をキ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

孫たちと一緒に“いちご狩り”などを楽しみました

“いちご狩り”の場所は、静岡県のいちごライン(国道150号:写真上左参照)に軒を連ねる、いわゆる久能山石垣いちご園の一つ(写真右下参照)で、ここが石垣いちごの元祖(写真をクリックすると説明が見られます)とのこと。 娘夫婦は、子どもが生まれる前からここの“いちご狩り”を楽しんでいたようで、孫のK君が誕生し、自分でいちごを食べ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

孫への誕生日プレゼントで・・・??

恥を承知で・・ 突然ですが、みなさんは、「午前」、「午後」という言葉の意味をご存知ですか?、、お昼(12時)より前か、後か、いう意味のことを伺っているのではなく、語原と言ったらいいのか・・・ やはり、ご存知でしたか!、、恥ずかしながらロボットは知りませんでした。と言うか、ロボットは以前から、誰もが寝静まった深夜の2時~2時半…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

孫と合作の「横浜スカイツリー」??

毎年この時期になると、ロボット(私)のブログは、娘の吹奏楽団・定期演奏会に関連する記事をアップしてきました。 今回も、その一環ですので、「またかよ~!!」と、おっしゃらずにお付き合いをお願いいたします。(笑) さて、その定期演奏会の日が近づくと、練習の追い込みで合宿などもあるのですが、娘は、旦那と孫たちを安全地帯…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

孫(S君)の運動会

一週間前の土曜日はK君の運動会に出かけましたので、10月に入ってからの土曜日は、連続でよい天気になったことになります。 ロボットの年齢になると、平凡に毎日を送っている生活では、一週間前のお天気がどうだったかを思い出すことも容易でありません。(ご同輩はいかがでしょうか?(笑)) 従って、孫からのお呼びで応援に出かけると…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

孫(K君)の運動会

一昔前の話になりますが、ロボットは、社会人となって最初に勤めた会社を定年退職した後に、縁があって二つ目の会社で働くことになり、何とかここまで勤めてきました。 そして、その職場で働く最後の日(9月30日)が、今回のK君の運動会の前日だったのです。 最後の日の夜は、名残りを惜しんでくれる同僚との集いで、帰宅が遅くなりまし…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

孫たちと雨の上高地を歩く!!

ロボット(私)と上高地との最初の出会いは、ロボットが会社の山岳部に所属して3000m級の登山を始めたのがきっかけですので、20代前半のことでした。 そのときの河童橋は3代目ですが、その後2回の架け替えがあり、現在は5代目です。 その当時は、上高地といえば北アルプス登山の入口としての感覚でしたが、出会った時から好きにな…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more