テーマ:ウォーキング

「散歩」と「折り紙」

ロボット(私)が、日課の散歩(ウォーキング)で有酸素運動による健康効果だけでなく、筋力低下などを補う目的もあって、5年ほど前に散歩コースを変更したのですが、・・・。 そのことによって、ご近所付き合いがない遠方の子どもたちと出合い、親しく戯れたり親御さんとも会話の機会が生じて、変更の目的になかった「楽しみ」が加わり、散歩の励みになっ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

巾着田曼珠沙華まつり

埼玉県日高市の巾着田(きんちゃくだ)で彼岸花(別名:曼珠沙華(まんじゅしゃげ))が見頃と聞いて、出かけてきました。 お目当ての場所は、いうまでもなく、巾着田曼珠沙華公園です。 ロボット(私)は、「巾着田曼珠沙華まつり」(9月15日~30日)の中日に訪れました。 最寄り駅は、西武池袋線「高麗駅」ですが、この期間中は臨時列…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春を探しに・・・

訪ねたのは、ここ「板橋区立赤塚植物園」です。 板橋区民ではありませんが、入園料は無料なのです。 でも、ロボット家は七十年前の頃は、板橋区へ納税(父親が)をしていましたから、引け目を感じることなく観賞させて頂くことにしました。(笑) 赤塚植物園までは、東武鉄道の成増駅から徒歩16分の距離ですから、往復で30分余り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩の話(2)

ロボット(私)は、会社勤めが終わった6年ほど前、4km/日の散歩(ウォーキング)を日課と決めました。 “三日坊主”になるのではないか?、と、心配 もしましたが、3日を無事に過ぎたら、3年もクリヤーし、早いもので、ラッキー「7」が見えてきました~。(^^♪ 振り返ってみると、手前味噌になりますが、それなりの工夫をしたことが継…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

都立「林試の森公園」へ

名残惜しそうにカワズザクラの下でお花見を楽しんでいる人がいました その傍らでは・・・ 倒木が放置されたままになっています。でも、これがレガシーだとか・・? 先日は、ロボット(私)が月に一度の “男の隠れ家” を楽しむ日でしたから、いつものように早めに出かけて、日課のウォーキングを兼ねて『林試の森公園(りんしのも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「東海道五十三次」疑似ウォーキング(その後)

タイトルにある “ 「東海道五十三次」疑似ウォーキング ” とは、先に記事にしました『健康マイレージ』事業の一環でして、ある期間を定めて(今回は、2016.11.04 ~2017.01.25 の84日間)、「日本橋」 ~ 「京都」までに相当する距離を歩く設定でスタートし、現在自分が何処の宿場に到着しているかでその順位を競 い、楽しみなが…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「東海道五十三次」の疑似ウォーキングに挑戦!?

品川から京都まで、新幹線で二時間余り。 江戸時代の人々は、日本橋から京都まで約500kmの東海道をおよそ2週間かけて旅をしたそうです。 ロボット(私)も、江戸の旅人気分で旧東海道の品川宿や川崎宿を歩いたことがありますが、まさか、京都まで歩いて旅をする人はいないと思いますが・・・ 以前にご案内した「健康マイレージ」では、「東…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

明治神宮外苑を散歩しました

まえおき  ロボット(私)のブログには、自身の生活習慣の悪さから?、健康を損ねたときの状態や、その後の生活の改善策などを記事にしたものがあります。(例えば、ここ⇒  (>_<) ) それらの記事を読んで頂いたブロ友からは、『自分の健康管理に役立って、それによる成果も・・・』と、感謝と喜びのメッセージや、その後の体調ま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

散歩で 『ロボット』 に出合う!?

毎日、”ブロ友”の記事は読ませて頂いているのですが、自らの投稿は億劫になり(加齢のせいか?)、ついサボってしまい、寂しいブログになってしまいました。( 一一) サボったと云うより、ロボット(私)は、前記事の「初詣」だけで、何処へも出かけなかったのではないか?、と、問われそうですので、ロボットの動静をチョッとだけ・・・(笑) …
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

「散歩」と「桜」と「・・・」

ロボット(私)は、ここ数年、桜の時期には京都を訪ねる機会が増えました。 旅行会社のツアーに参加 して桜の名所を一度に幾つも巡ったこともありましたが、昨年は、家内と二人で「のんびり」旅、と云うか「花より団子」の旅、と云うか・・・(笑)、それでも「桜」を楽しんで来て、こんな記事を投稿させて頂きました。 今年は、家内が…
トラックバック:1
コメント:19

続きを読むread more

散歩の話

2年ほど前に会社勤めが終わったロボット(私)は、その日から毎日、4kmほどの散歩(ウォーキング)をしています。 勿論、健康維持が目的なのですが、目標としては、①いつまでも続けられて、②楽しく歩くこと。 そのために、ロボットが工夫をしている事柄については、キレイな桜の写真と一緒にアップしましたこの記事から読んで頂くことにして、…
トラックバック:3
コメント:22

続きを読むread more

秋を探しに「六義園」へ

「秋を感じながら歩くのなら、六義園(りくぎえん)ではなくて、○○園でしょう~!」と、読者様から推奨の園名を呟く声が聞こえてきそうなほど、いやな予感がしたのですが・・・ 実は、この日、ロボット(私)は、友人との “夜の部” の楽しみがあったので、少し早めに家を出て、日課のウォーキングを兼ねて立ち寄ってみたというわけなのです。…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

江戸の旅人気分で品川宿を歩く(南品川宿編)

<つづき> 品川橋(南品川宿側から見た) ロボット(私)は、品川橋を渡らずに目黒川を越えてしまいましたので(その事情はこちらをご覧下さい(笑))、南品川宿に入ってしまいましたが、折角、旧東海道を歩いてきたのですから・・・、結局、こちらから渡って折り返する羽目になりました。(ロボットの行動を見ていた人は、不審者が現る?と思ったかも…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

江戸の旅人気分で品川宿を歩く(北品川宿編)

「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉がありますが、やっと日中の暑さもやわらぎ、過ごしやすくなりました。 前日までの日中の暑さは、秋を忘れたか?、という感じでした。 それでもロボット(私)は、ほぼ毎日、イヤホンで音楽を聴きながら、4kmほどのウォーキングに励んでいます。{%音符webry…
トラックバック:2
コメント:22

続きを読むread more

林芙美子記念館へ

前回の記事で記しました『染の小道』を楽しんだ後は、「林芙美子記念館」を訪ねました。 場所は、中井駅から徒歩7分程度で、何と、この記念館が、前記事でご説明した “道のギャラリー” の一角になっていたのです。 つまり、この記念館の見どころである “林芙美子が愛した家と庭” の庭側の門(現在は出入りできません)には、「のれん(型・…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

「染の小道」を訪ねてみました

“ブロ友”から、『染の小道』の開催情報を頂きましたので、ウォーキングを兼ねて友人と一緒に訪ねてみました。 『染の小道』とは、①西武新宿線、②都営地下鉄大江戸線のそれぞれ「中井駅」周辺の街(落合・中井地域)を、染め物で埋め尽くす!、と云う催し(2月22日(金)~24日(日))なのです。 戦後間もない頃の東京は、京都…
トラックバック:1
コメント:24

続きを読むread more

秋を訪ねて「巾着田」へ・・・

NHKのラジオ番組で、季節の変わり目を、何で感じるのか? と、問われて、「トイレに入って便座が冷や~~として、・・・」と、答えた人がいたとか、いないとか。(笑) ロボットも、笑っていられる状況ではないな~、と自覚しましたので・・・ 秋を訪ねて 埼玉県日高市にある “日本一の曼珠沙華の群生地” と言われている…
トラックバック:1
コメント:30

続きを読むread more

二つの珍しい場所?を訪ねてみました(2)

<つづき> “山手線でたった一つしかない踏切” で、そこからなかなか離れられなかったのですが、そこを何とか踏切りまして(笑)、次の珍しい場所へ向かうことにしました。 と、云ってもウォーキングを兼ねていますので、最短距離で駒込駅まで戻ったのではなく、野良犬のようにウロウロと、もとい、スタスタと歩きながら、ブログのネタになりそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二つの珍しい場所?を訪ねてみました(1)

この日、午後からは、友人と東京都美術館へ行って、友人の知人が出品している絵画展を鑑賞することになっていましたが、折角、外出するなら・・・ と、ロボット(私)は、朝食を済ませると、直ぐに家を出ました。 友人とは夕食を共にする約束でしたので、家内には、この記事でもお話をしました欠食届をロボット流の手順によって出したことは云うまで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩と「セザンヌ―パリとプロヴァンス」展

先週末は、ロボット(私)が月に一度のペースで出かける<男の隠れ家>へ・・・の日でした。 と、云っても、新しい愛読者様であったり、その他の理由で、「ピンとこな~い!」とおっしゃる方がいらっしゃるかも知れませんが、その一件が分かる記述を ☞ こちらとリンクさせましたので、その説明は省略させて頂きます。{%表情お願いdeka…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに小江戸川越を歩く

小江戸川越は、3年ほど前にNHKの朝ドラ「つばさ」の舞台となりましたので、ますます観光客が増えているようです。 ロボット(私)は、埼玉県の住民で、最寄の駅から30分足らずで蔵造りの家並み(写真右参照)へ到着することができますから、いつでも行けると思うと、なかなか足を運ばないもので、しばらく訪ねていません。(ーー;) その間に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

若者気取りで町を歩く!?

ロボット(私)は、健康目的で一日に1時間ほどウォーキングをしています。 でも、家の周囲の見慣れた道を歩いているだけでは、マンネリ化し長期間の継続が困難と判断したので、この記事でお話したように、楽しみがある目的地を定めて歩くことにしました。 会社勤めを卒業して6ヶ月になりますが、天候の悪い日や外出で帰宅が夜間になる場合を除いて…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

小石川後楽園の「梅まつり」へ・・・

梅は咲いたか!? 古くからお付き合いを頂いている御方は、ご存知のことですが、ロボット(私)は、ここでお話したようなわけ(理由)があって、少なくとも1回/月、家では夕食をとらないことにしています。 この日が、その日でしたので、カメラを肩からぶら下げて、少し早めに家を出ました。 2~3日前に、東京の梅が開花したとい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今年もご愛読、ありがとうございました

千葉県に住む友人から、「今年最後のミーティング(早い話が、二人だけの忘年会?)をしよう!」と、連絡してきた。 「忘年会」というと、時刻を決めて飲食店などに集合するイメージが一般的かもしれませんが・・・ ロボットも、友人も、ぶらぶら歩いて、見て(観て)回るのが好きなので、ほぼ完成した東京スカイツリーの周辺と、下町の風情が残る深川を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロボットも歩けば棒に当たる??

「犬も歩けば棒に当たる」ということわざがありますが、今回のタイトルはそれを頂きました~(笑) 4年以上も昔?のこちらの記事でも同じ言葉を使ってラッキーだったお話をしましたので、今回も何かいいことがあったのか?、と想像されたかと思いますが・・・ この言葉は、ご承知のように江戸系いろはカルタの最初の句として知ら…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに満点?の散歩

「秋」も本番になりましたね~!、、各地から紅葉の便りがにぎやかになり、よい陽気になりました。 秋といえば、この言葉・・“食欲の秋”が浮かびますが、同時に、謳歌しているご婦人を連想するのは私(ロボット)だけでしょうか!(おっと失礼!!) ロボットは、男ですので・・・、そのうえこのような前科者ですので「食欲」を避けて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絵画展とウォーキング

「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉を、今年の9月は取り分け顕著に感じる陽気となりましたね。 何しろ、クルマを運転していて、彼岸の直前ではエアコンを冷房にしておりましたが、彼岸に入ると暖房が欲しいくらいですから体感としては、夏から秋を飛び越して冬へ・・・、秋のファッションを楽しみにしている人もいらっしゃるでしょうから、自然はそ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

新春初ウォーキング ―向島を歩く―

今年になって初めて顔を会わせる友人と、向島(東京・墨田区)を歩きました。 ロボットの「新春初ウォーキング」と云った感じです、、つまり、歩く目的で歩く(?)ことが少なくなり、今年になって最初のウォーキングです。 歩くのが目的といっても、ただ黙々と歩くだけでは気が滅入ってしまいますので、到達地点の目標や見所などを予め…
トラックバック:1
コメント:24

続きを読むread more

庭園の梯子<六義園と旧岩崎邸庭園>(その2)

<つづき> その(1)から日数がだいぶ経過してしまいましたが、このままでは格好が悪いので、遅れ馳せながら更新することにしました。(笑) タイトルに“庭園の梯子”と記したように、今回は都立の庭園を三ヶ所巡る予定だった。 次の行く先は、実は旧岩崎邸庭園ではなく、向島百花園のつもりで六義園から西日暮里駅まで30分…
トラックバック:3
コメント:22

続きを読むread more

庭園の梯子<六義園と旧岩崎邸庭園>(その1)

この日は、以前の記事で<男の隠れ家>としてご案内した、月に一度の楽しみであるこの落語を聴きに出かける日でしたが、いつものように早朝からではなく、午後7時開演ということなので、ウォーキングの好きな友人と朝9時に待ち合わせて、それまでの時間、タイトルにあるように庭園の梯子<六義園と旧岩崎邸庭園>巡りをしました。 六義園(り…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more