テーマ:散歩

日課の散歩で秋色と冬色(?)を撮りました~♪

ロボット(私)が、日課の散歩(ウォーキング)で、一日に 8,000歩ほどを歩き、遠方の児童公園に立ち寄って、子どもたちと戯れていることは、既にお話しをしました。(例えば、この記事を参照) その散歩コースは、、春になれば、このような桜花爛漫を楽しめるのですが、晩秋のこの時期では、みなさんの記事で拝見させて頂いているような素晴らしい秋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧安田庭園

ここは京都?!、、いいえ、JR総武線、両国駅近くの大名庭園で~す これで、前回の記事をご覧いただいた方には、なるほど~、と、お分かりと思いますが、・・・ ハイ、すみだ北斎美術館へのついでに立ち寄ってみたのです。 「ついで」と言っても、日照の関係で、こちらを先に訪ねましたので、閉園時間の心配はご無用です。(^^♪ しかし、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「すみだ北斎美術館」へ

ロボット(私)の突発的な体調悪化が原因で、2ケ月近くブログを休んでしまいました。( 一一) 三泊四日の入院治療を経て、これまでの生活状態に回復し、日課の散歩(ウォーキング)を一足先に再開 しましたので、次は、認知機能の衰えが進まないように、こちらも再開です。(笑) 従前どおり、よろしくお願いいたします。<(_ _)> …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

明治神宮御苑へ

明治神宮御苑の「花菖蒲」が6月初旬より咲き始め、見ごろを迎えていると聞いたので、日頃の散歩(ウォーキング)を兼ねて出かけてみました。 ロボット(私)の家からは、「東武東上線」で池袋へ出て、「山手線」を利用するルートですので、手前の「代々木駅」で下車してもよかったのですが、「原宿駅」まで乗って行きました。 何しろ、「原宿駅」は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清澄庭園へ

都立9庭園の一つである清澄庭園(きよすみていえん)のキャッチコピーは、緑陰の水面に歴史を映す、明治の代表的 「回遊式林泉庭園」 となっており、「緑陰」は、俳句では夏の季語だそうですから、もしかすると訪ねるには少々早めだったかもしれませんが、ロボット(私)の目的であった、2万株のツツジが咲き誇る「東京のつつじの名所」として訪ねるには、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩がてら『夜の池袋』で・・・!?

「夜の池袋」と聞いて、この歌を思い出される人は、お古い・・、おっと、失礼!、人生が長期にわたっていらっしゃるお方だとお察 しいたします。(笑) この歌の最後は、『♪・・・東京の夜の池袋~♪』でしたよね。 でも曲名は『池袋の夜』、と、「夜」と「池袋」が逆になっているのを、ご記憶なさっておられるでしょうか? そんなことはさておき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これもまた 楽しからずや。

『また楽しからずや』というタイトルにすると、S週刊誌の連載企画と同じ題名になってしまうな~、と思いながら・・・。 と、云っても『論語』の学而第一の中で孔子の言葉としてつづられている『朋(友)あり 遠方より来たる また楽しからずや』をちょっと聞きかじって引用しただけですから、五十歩百歩ですね~(笑) それはそれとして、何が楽し…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

情けは人のためならず

 以前からのご愛読者さまには既にご案内のことですが、ロボット(私)は、リタイア(数年前)をきっかけにこんな散歩(ウォーキング)を日課とし、現在も継続しています。 先日、その散歩に出かけ、家から100mほど歩いたところで、露地の入口にランドセルを背負った小1と思われる男児が、ロボットに視線を向け助けを求めるような顔つきで立っていたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「昭和」は遠くなりにけり

   降る雪や 明治は遠く なりにけり   草田男 上の句は、明治34年生まれの俳人である中村 草田男(くさたお)が、昭和6(1931)年に母校の赤坂区青南尋常小学校(現在の港区立青南小学校)を訪ねた時に詠まれた句で、同校に句碑も建立されており、彼の代表的な名句だそうです。 そこで、ロボット(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ロボット」が折れました~!?

と、云ってもロボット(私)が骨折をしたわけではありません。(笑) 実は、以前のこの記事で、ロボットが折り紙に熱を入れ始めていることをお話ししましたが、その成果を、日課の散歩(ウォーキング)で立ち寄る児童公園の仲間たち(小学校低/中学年の児童とその妹や弟の幼児に付き添っている親御さんのみなさんです)に披露したところ、思った以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「散歩の話」その後 ・ ~ブログの効用~

「三日坊主」という言葉は、僧の修行のきびしさを表している “ことわざ” だそうですが、四字熟語としても慣用されているので、ロボット(私)が、『毎日4kmの散歩(ウォーキング)を日課にしている』と云って書いたこの記事を読んで頂いたときに、その熟語が頭に浮かんで、「どうせ、三日・・・」と、思われた方が多いと思います。(笑) …
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

「散歩」と「桜」の話

ロボット(私)が、ほぼ毎日4km程度の散歩(ウォーキング)をしていることと、その継続のための秘策?をここで暴露?しました。(笑) 何故歩くのか?は、勿論 健康のためなのですが、ロボットの場合は、もっと具体的な効果としての・・・ ①歩けば歩くほど「心臓病」から遠ざかる。 ②歩くと「脳」が若返る。 etc. と、この…
トラックバック:1
コメント:26

続きを読むread more

東京ソラマチと浅草を歩きました

ロボット(私)は、東京スカイツリーの建設工事中に、東武伊勢崎線の業平橋駅を降りて、下町の風情を感じながらこんな記事を書きました。 つい先日のことのような気がするのですが、3年ほどの月日が流れており、まさに”光陰矢の如し”です。 その記事でのコメント欄を振り返って読んでみますと、懐かしさが蘇えると共に、コメントを頂いた “ブロ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日比谷公園のガーデニングショーへ・・・

”ブロ友”から、日比谷公園ガーデニングショーの開催(10月22日~30日)の情報を得たので、夫婦で出かけてきました。 今回の会期は既に終了しておりますが、このガーデニングショーは、今回で9回目になるそうですから、それなら次の機会に・・・、と、考えていらっしゃる方のご参考になれば幸いです。 主催は日比谷公園ガーデニングショー実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里山を歩く・・・

私(ロボット)は、里山を歩くのが好きなのですが、このところその記事を書く機会がありませんでした。 そこで、先週末に、久しぶりに家内と上の写真の風景が望める里山の嵐山(らんざん)町へ出かけましたので、記事にしてみました。(と、いう訳で前の記事と日が前後してしまいますが、ご了承ください。) 嵐山町は埼玉県のほぼ中央に位置…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

珍景?

私(ロボット)は、だいぶ以前に道路の標識(表示)のことで、疑問を感じて、こんな記事を書いたことがあります。 4年前のその疑問は、通勤途中の品川駅の近くを歩いていて発見したのですが、今回の「珍景」は我が家から1.5kmほど離れた場所の国道で発見したものです。 「珍景」の価値があるのか否かは、ロボットだけの判断では自信が…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

お昼休みに坂の町を歩いてみました

ロボットは、通勤の途中でも遠回りをして散歩を楽しむことがあります。 例えばここの記事では、緑のある道を歩いて楽しんだことを書きました。 通勤途中だけでなく、昼休みにも散歩をすれば忠臣蔵で有名な泉岳寺をお参りすることも、この人と会うこともできます。(^^♪ 昼休みは、会社の仲間と一緒に食事をすることが多いのですが、きょう…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

東京スカイツリー

東京スカイツリーは、その前には新東京タワーと称されていたように、現在の東京タワーに代わって東京圏の放送電波を送出するために、2008年7月に建設が着工された電波塔で、東京近郊にお住まいの人は誰でもご存知のことでしょう。 では、何故ここで東京スカイツリーの記事なのか?と言いますと、その訳は三つあるのです。 先ず、その一…
トラックバック:4
コメント:28

続きを読むread more

山田の案山子(かかし)を見てきました

乗り気でない家内を誘って、散歩がてら一緒に見に行ってきました。 何年か前にも記事にしましたので、今回で二度目なります。 旧知の“ブロ友”の方には、「またかよ~!!(怒)」と、言いたくなるかもしれませんが、ネタ不足に悩んでいる折でございますので、どうかお許し下さい。(笑) 説明がダブルところもございましょうが、き…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

ヤマユリを訪ねました!

前回の記事では、ヤマユリを話題にしたものの、その花の写真が見当たらず・・・、大変失礼をいたしました。(ーー;) そこで、家からクルマで約1時間のところにある国営武蔵丘陵森林公園へ行って、ヤマユリを撮ってくることになりました。(笑) 里山の自然が残るこの森林公園(場所は地図参照)には、約10,000株のヤマユリが自生しているそ…
トラックバック:0
コメント:30

続きを読むread more

久しぶりに・・・!?

記事の更新が滞っているのは、ヤボ用で忙しい日が続いた所為か?、と思っていたのだが、どうもそうではなく加齢の影響が多分にあるような気がしてきた。 何故って、これまでは孫(K君)と一緒に出かけたときの旅行記事などを欠かしたことがなかったが、先月の「湯沢温泉・高原」へ行ったときの写真(左:ホテルからレンタカーで出かける様子/右下:“アル…
トラックバック:1
コメント:30

続きを読むread more

通勤路で楽しむ!?

今回は、過去の記事も振り返りながら、通勤路での新たな楽しみを書きました。 私(ロボット)が勤務している会社の社員は品川駅から歩いて通う人が多い。 ロボットも品川駅から歩く一人ですが、その通勤路でこんな疑問を発見して楽しんだことがありました。 そして、品川駅にはこんなモノが置いてあると云って、この記事で紹介したら…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

武蔵野の史跡と名水などを訪ねて歩く

殿ヶ谷戸庭園 "歩け歩け・・・”ではないが、前回の記事に続いて、また歩いた話になってしまった。(笑) 何故か?、といえば・・・ ①歩くのによい季節であるから。 ②歩けば歩くほど「心臓病」から遠ざかるから。 ③歩くと「脳」が若返るから。 ④知らない街を歩くと路地に迷う楽しみがあるから。 ⑤・・・、etc.(書きき…
トラックバック:2
コメント:28

続きを読むread more

「坂の町・江戸東京を歩く」・・・

"この木なんの木、気になる木~♪”といえば、TVでおなじみのCMソング「日立の樹」(作曲:小林亜星)を思い浮かべますが、あの樹は全て日本で撮られたものではないそうですね。  それでは上の樹、なんの木でどこにある木かお分かりですか?(答えは、上の写真をクリックしてみて下さい。)  この樹と「日立の樹」…
トラックバック:5
コメント:39

続きを読むread more

「散歩へ行こうか!」

昨日は、ぽかぽか陽気だったので久しぶりに家内に「散歩へ行こうか!」・・・、ということで出かけて来ました。 場所は、上に案内掲示の写真を貼りましたが、埼玉県の嵐山(らんざん)町にある鎌倉時代の有力武士畠山重忠が居住したところと伝えられる「菅谷館跡」で、国指定史跡。(下の地図参照) 我が家からクルマで1時…
トラックバック:2
コメント:34

続きを読むread more

目で息を抜く??

この日は、月1回の「早朝寄席」がある日なので、休日にしては珍しく早めの外出となった。 いつものように、早朝寄席が終わって友人と昼食、そして談笑の時間を楽しんだが、恒例のウォーキングは友人の膝の調子が思わしくないので、今回も中止した。 しかし、このところの少なからず緊張を伴う仕事が一段落したことによる安堵感からか、「せ…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

行く秋を惜しんで・・・

今年の秋は、ブログ友から開示された綺麗な紅葉の写真などを拝見して楽しませて頂き、身近に季節の移ろいを感じる日々を送ってきました。 自分は、「アキ」と「コウヨウ」!?といったご迷惑なタイトルの記事だけで、この秋の終盤を迎えてしまいましたが、このまま終わらせたくない。と、思っていましたので・・・ 今回の「秋」記事アップができ…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

「アキ」と「コウヨウ」!?

  「秋」と「紅葉」がブログ記事テーマの“目玉”と云うことなのか、このテーマで記事を書くとBIGLOBEからのプレゼントが当たるらしい。 それではと、「読書の秋」をイメージして、本を開いて家に閉じこもり・・・、しかし、やっぱり「飽き」がきた。(笑) そればかりではなく、“東京に新名所誕生!”の話題を聴いていたので、…
トラックバック:1
コメント:34

続きを読むread more

二人で散歩!?

“二人で散歩”といっても、家内が相手ではない。 旅の友人を“旅友”、メールの友人を“メル友”、そして山登りの友人を“山友”などと呼ぶ?ようだが・・・、、相手がウォーキングの友人なので、“ウォ友”と呼ぶことにする。(笑) その“ウォ友”については、以前のこの記事「七福神めぐり(日本橋界隈を歩く) 」などで何回も登場…
トラックバック:1
コメント:28

続きを読むread more

東京国立近代美術館へ

大回顧展「平山郁夫 -祈りの旅路-」と題した作品展が東京国立近代美術館で開催(9月4~10月21日)されているので、散歩がてら家内と出かけてきました。 “散歩がてら”では、画家に対して失礼なのかも知れませんが、私たちの絵心の程度を分かって頂くには持って来いの用語なので勘弁してもらいましょう。(笑) そして、TVでも「…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more